2019年6月14日 更新

小紅書とは?中国の若年層女性に支持される口コミアプリ「小紅書」(RED)の基礎知識

近年、小紅書(RED)を活用したプロモーションが注目を浴びています。そこで今回は、小紅書(RED)とは一体、どのようなものなのか、使い方などをご紹介します。

「小紅書」(RED) とは?

 (3840)


「小紅書」(RED) は、2013年に創立した、動画や写真、つぶやきなどを共有できる若者向けプラットフォームです。


2019年1月現在、ユーザー数は2億人を超え、その中でも90後、95後と呼ばれる、20代の若者が圧倒的多数を占めており、「口コミ」が大きな影響力をもつ中国市場で、「中国版インスタグラム」「インスタグラムとアマゾンが合体したようなアプリ」などと言われ中国の若い女性から絶大な支持を集めているアプリです。

SNSから始まった「SNS型ECアプリ」

 (3836)

多くのユーザーがフォトジェニックな写真とともに記事を書き、動画をアップして「いいね!」やコメントをつけたり、他のユーザーにシェアしたりと、ここまではよくあるSNSと同じですが、この「小紅書(RED)」が他と異なるのは、このアプリ内で商品を購入できる点にあり、それゆえに「モバイル特化型ECアプリ」、「SNS型ECアプリ」とも言われています。

さらに、他のECサイトと異なるのは、SNSから始まっているという点です。当初は、ユーザー間で商情報を交換するSNSアプリでしたが、その後、紹介された商品を購入したいという声が多く寄せられたため、EC機能が追加されるようになったという経緯があります。

「小紅書」の使い方

「小紅書」は、明確に欲しいものがなくても、漫然とユーザーの投稿を見ている中で気に入った商品を見つけやすい、というUI設計がなされています。つまり、ユーザーに購買意欲が明確でない中で購買意欲を促進させ、実際の購入に至らせる、ということが、ひとつのアプリ内で完結します。
 (3808)

TOPページ

TOPページは画像が2列に分かれて掲載され、スクロールに伴ってたくさんの投稿が、最初に登録した本人の興味関心のジャンルに沿って流れていきます。

カテゴリは3つに分かれており、「関注」でフォローしている友達やKOLの投稿を、「発現」で登録した興味関心分野の注目投稿を、「附近」で現在地付近のユーザーの投稿を、それぞれタイムラインとして閲覧できます。
また、検索窓の下に並んだタブはジャンルごとに区分されており、興味ある商品や情報のタグをタップするだけで、それについて口コミなどの投稿が見られるのです。
 (3842)

タイムライン

小紅書のタイムラインでは、投稿のことを「ノート」と呼びます。
これらのノートで、ユーザーは新商品の情報や自身の体験、お気に入りのお店などをシェアすることができ、投稿されたノートに対して、他のユーザーは、「賛(いいね)」、「評論(コメント)」、「収蔵(お気に入りに追加)」の3つのリアクションが可能です。「転発(リツイート)」機能がないので、友人に他人の投稿をシェアしたい場合はアプリ内でメッセージとして送るか、『WeChat(微信)』や『Weibo(微博)』のモーメンツへの転載をすることになります。

「ノート」がたくさんついている商品は信頼性が高く、企業からの宣伝よりも知り合いのフォロワーや好きなKOLのおすすめの方が、ユーザーにとっては信用できる情報となります。
 (3814)

「欲しいモノを探す」のではなく、「眺めている内に欲しいモノが見つかる」仕様の『RED』では、いかに多くの一般ユーザーにコメント、ノートを書いて投稿してもらえるか?が勝負となるのです。
また、現在地付近のユーザーの投稿をチェックできる「附近」を利用することで、メーカーのプロモーションだけではなく、観光地のプロモーションにも活用できます。その他にも飲食店にも利用できるでしょう。

関連記事リンク

次代を担うジェネレーションZを取り込もう!

 (3838)

中国インターネットサービス企業大手のテンセント(騰訊、TENCENT)とデータ分析企業カンター(KANTER)が発表した報告書によれば、中国の消費の40%以上が2020年までにセンテニアルズ(1997年から現在までに生まれた世代)によるものなると見込んでいるという。

ジェネレーションZとも呼ばれるこの世代は、その親世代が親しんできたウィーチャット(微信、WeChat)やウェイボー(微博、Weibo)といった従来のSNSから離れ、自分たちの世代をターゲットとするSNSを代わりに使い始めており、中国の30歳以下の世代の共感を呼び込み、取り込みに成功している「小紅书(RED)」は今とくに押さえておきたい人気のSNSといえます。
『WeStock』では、200名以上に及ぶ中国のKOL(インフルエンサー)のネットショップを運営し、日本の化粧品・日用品メーカーの越境ECマーケティングを全面的に支援しています。

下記から、WeStockのサービス詳細がわかる資料を無料でダウンロード頂けます。
※フォーム送信後、登録されたメールアドレス宛に資料ダウンロードのURLをお送りさせて頂きます。

また、商品販売に関するご相談も、下記フォームからお問い合わせください。
無料資料ダウンロードはこちらから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【株式会社Mizkan 様】「ミツカン こなべっち」WeStockのKOLショップを活用した淘宝ライブコマースで、1時間の販売数2500個以上!

【株式会社Mizkan 様】「ミツカン こなべっち」WeStockのKOLショップを活用した淘宝ライブコマースで、1時間の販売数2500個以上!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社Mizkan アジア統括部 関根様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】商業化を加速させる「小紅書(RED)」、プラットフォーム規制にKOL(インフルエンサー)は怒り沸騰

【記事コラム】商業化を加速させる「小紅書(RED)」、プラットフォーム規制にKOL(インフルエンサー)は怒り沸騰

中国の若い女性から絶大な支持を集めているSNS型ECアプリ「小紅書(RED)」。KOL(インフルエンサー)とブランド企業が協力して「小紅書(RED)」でプロモーションを行うことを目的としたマーケティングプラットフォームから、一夜にして大量のKOL(インフルエンサー)が排除されました。突如として解約され、収入源を絶たれてしまった彼らは “青天の霹靂”だと怒りを露わにしています。一体何が起こったのでしょう?
【株式会社ハッシュ 様】染み抜き剤「スポッとる」、10日で販売実績は1,000個以上達成!

【株式会社ハッシュ 様】染み抜き剤「スポッとる」、10日で販売実績は1,000個以上達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社ハッシュ 代表取締役社長 浅川様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】『快手電商営销価値報告』発表。「快手(Kuaishou)」ユーザーの84%がレコメンド商品を受容

【記事コラム】『快手電商営销価値報告』発表。「快手(Kuaishou)」ユーザーの84%がレコメンド商品を受容

近日、秒針系統が『快手平台电商营销价值研究(快手電商マーケティング価値研究)』を発表し、「快手(Kuaishou)」に代表されるショート動画プラットフォームにおいて、どのようなECマーケティングを展開すべきかについて報告しました。ブランドや広告主にとって、「快手」参入の必読指南書となる報告結果をご紹介します。
【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「林珊珊」の人物像やプロモーション事例についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部