2019年5月15日 更新

KOLとは?中国ECマーケティングの立役者!「KOL」の基礎知識

日本でもここ数年でよく耳にするようになったインフルエンサーやKOLとは一体何なのでしょうか?本記事では、注目の「KOL」についての基礎知識、さらにKOLを活用した効果的なマーケティング手法も合わせて解説していきます。

「KOL」とは?

「KOL」とは、「Key Opinion Leader(キーオピニオンリーダー)」の頭文字をとったものです。
影響力のあるブロガーなどのことを指します。中国人KOLたちは、自身のブログ、人気のSNSであるWeibo(微博・ウェイボー)とWeChat(微信・ウィーチャット)などで、興味関心のある商品・サービス、ブランドの情報をリアルタイムで発信しています。そして彼らは、多くのファンやフォロワーを持ち、中国人たちの購買行動に多大な影響力を及ぼしています。
 (3711)

 (3712)

「KOLマーケティング」を活用するメリットは?

インバウンド市場において、訪日外国人の集客にKOLが注目される背景には、中国ならではのKOLにしかないプローモーション手法があります。そのメリットや理由を理解して効果的なプロモーションの参考にしてみましょう。
 (3746)

中国人は広告より口コミを信用する傾向

中国人の特徴として、企業からの直接的な宣伝や広告を信用せず、友達や家族、一般消費者の口コミが好まれる傾向があります。その点で自分と近い存在であるKOLからの口コミが絶対的な信頼性を生み、購買意欲を高める要因となっています。KOLは大規模なコミュニティに影響を及ぼし、多くの潜在顧客にリーチすることができます。

ハードルが高い中国への効果的なプロモーションを代行してくれる

中国ではFacebookやインスタが使用できず、中国独自のコミュニケーションツールとしてWeChatやWeiboなどが普及しています。そのため、より消費者の心にダイレクトに響くメッセージを中国語で宣伝しなければならず、プロモーションのハードルが高いと考えられています。
そのため、プロモーションをKOLに依頼すれば、企業が発信したメッセージを損なわずに消費者目線で商品のプロモーションをしてくれるため、ハードルが高い中国人ユーザーへのアプローチに適しています。

KOLからターゲット層への商品訴求力が高い

KOLの特徴として、インフルエンサーより専門性が高いことがいえます。そのため、商品に関しての知識や情報が豊富であり、消費者が知りたい疑問に対してもカバーしているわけです。もしある特定の層あるいは特定のトピックについて興味を持っているユーザーをターゲットとしたいのでしたら、特定の層に語りかけることのできるKOLを見つけるのがいいでしょう。また、KOLは新しいサービスに対して抵抗がなくトレンドにもとても敏感で幅広い知識があり、商品の訴求力が高いといえます。

KOLマーケティングの具体的な手法・事例

SNSの登場により、個々人が持つ影響力が大きくなったこの時代。認知度の無い商品がKOLマーケティングによって一瞬にして有名商品になる可能性もあります。特に口コミが非常に重要視されている中国において、KOLの活用は非常に有効な手段となります。
ここでは実際にあったKOLマーケティングの事例を紹介していきます。
 (3727)

 (3729)

「KOL」とうまく連携して、中国市場進出の一歩を踏み出そう!

 (3745)

中国市場に進出することができれば、販路を拡大して売上をアップする可能性があります。そのためにも、KOLとうまく連携してプロモーションすることは欠かせません。より効果的なプロモーションを行うためにも、ターゲット層を明確にし最適なKOLの選定が大事であることがポイントになります。日本のインフルエンサーマーケティングとは勝手が違い、中国におけるプロモーションは難易度が高いと感じるかもしれませんが、うまくKOLを活用すれば効果的なマーケティングを生み出すことが可能です。

『WeStock』では、150名以上に及ぶ中国KOLの専用ショップを運営しています。商品販売のみならず、KOL(インフルエンサー)の投稿も促し、日本の化粧品・日用品メーカーの中国マーケティングを全面的に支援しています。

お問い合わせは、下記よりお願いします。 お問い合わせページのフォームから送れない場合には、westock@bolome.co.jp までメールをお送りください。
送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

越境ECとは?インバウンドより凄い「越境EC」の基礎知識

越境ECとは?インバウンドより凄い「越境EC」の基礎知識

近年、海外ビジネスにおいてよく耳にするようになったキーワード「越境EC」。そもそも「越境EC」とはなんなのか?ECサイト運営者の中にも、成長する中国の巨大市場を狙った「越境EC」を考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、注目の「越境EC」についてわかりやすく解説します。
「電商法」とは?ついにはじまった「中国電商法」の基礎知識

「電商法」とは?ついにはじまった「中国電商法」の基礎知識

越境EC販売や日本本土リアル店舗のインバウンド対策に関わる中国の「電子商務法」(電商法)。 日本国内の小売ショップやメーカーは少なからず、影響を受けていることでしょう。そこで今回は、中国電商法とはどのようなものなのかご紹介します。
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
【プロモーション事例】Actyfree「MeltyWinkPlus」商品協賛+広告費で中国主要SNS全面展開、購買までワンストップで実現

【プロモーション事例】Actyfree「MeltyWinkPlus」商品協賛+広告費で中国主要SNS全面展開、購買までワンストップで実現

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社アクティフリー 代表取締役社長 高橋様にお話しを伺ってきました。
【プロモーション事例】「Moomo(ムーモ)脱毛クリーム」、WeStockの商品協賛形式でKOLプロモーションを実施!

【プロモーション事例】「Moomo(ムーモ)脱毛クリーム」、WeStockの商品協賛形式でKOLプロモーションを実施!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、広告費不要(商品協賛)で越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社ヘルスアップ 企画部 劉様にお話しを伺ってきました。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部