2019年6月14日 更新

Tik Tok(抖音)とは?中国発のショート動画共有アプリ「Tik Tok」の基礎知識

中国では近年、短編動画が若者の間で流行し、すでに多くの人々の日常生活の一部になっています。そこで今回は、いま中国で最も話題のショート動画アプリ「Tik Tok(抖音)」についてご紹介します。

Tik Tok(抖音)とは

 (4037)

日本やアジアで人気のショート動画共有アプリ「TikTok」は中国発のサービスで、中国では「抖音(Douyin)」と呼ばれており、TikTok はこのグローバル版サービスという位置付けです。

抖音は 1 つの動画が 15 秒でできているため、スマホ一つあれば数分で動画を撮影して投稿できるという手軽さで、若者を中心に爆発的人気を誇っており、サービス開始当初は 20 歳前後の若者がユーザーの中心でしたが、現在は 20 代後半へとシフトし、網紅や芸能人、歌手や企業、政府機関や民間組織までTik Tok(抖音)利用している。

1日のアクティブユーザーは 2.5 億人

抖音と TikTok を運営する Bytedance(字節跳動)は、ニュースアプリ「今日頭条(Toutiao)」
を運営する企業としても知られ、Bytedance の公式発表によれば、2019年1月時点の中国国内における抖音のDAU(デイリーアクティブユーザー)は 2.5 億人に上り、月間では 5 億人を越えるという。2018 年 1月のDAUは 3,000 万人で、わずか1年ほどで 8 倍以上に成長していることになる。

豊富な動画カテゴリー

Tik Tokの発表によると、2017年は「音楽」や「ダンス」に関するコンテンツが50%を占めていましたが、今では「音楽」、「ダンス」、「グルメ」、「動物」、「スポーツ」、「親子」、「旅行」などトータルで19カテゴリーに増えており、利用者が増えることで注目を集めるコンテンツの種類も増え、結果としてさまざまな年代のニーズに応えるアプリに成長しています。

広がる Tik Tokを利用したインフルエンサーマーケティング

 (4033)

Tik Tokは、簡単に動画を見たり、投稿したりできること以外にも、誰でも気軽にイイネやフォローができる環境が整っている点も魅力のひとつです。

Tik Tokの動画コンテンツは「音楽」に「動き」を合わせたものなので、基本的に言語の壁がありません。そのため、海外ユーザーからもイイネがもらいやすく、多くのファンを抱える網紅は「抖音達人」と呼ばれており、フォロワー数がイイネに影響する他のSNSと異なり、「いきなりバズる」チャンスがあるという点も中国の若者の心をとらえているようです。

また、ライブ配信の広告利用と同様に、抖音でも芸能人や抖音達人を使ったいわゆるインフルエンサーマーケティングが広まっており、ファン数がトップランクの抖音達人に依頼する場合、15 秒の動画 1 本で 50 万元を越える費用がかかると言われるほど今Tik Tokを利用したPRが企業の認知を広めたり、ブランディングをしたりするうえで有効な手段だと言われています。

「TikTok」のショートムービーで商品紹介、そこから直接「淘宝」で商品購入

 (4031)

中国で大人気のショートムービーアプリ<TikTok>が2018年5月に淘宝などのネットショップと連携を開始。TikTokのアプリ内から直接ネットショップのページへのリンクを設定することが可能となりました。例えばショートムービーで紹介されているのを観て「欲しい!」と思った商品は、TikTokからそのまま商品購入ページに飛ぶことができ、即購入することができます。

関連記事

Tik Tokをソーシャルメディアマーケティングとして活用しよう!

 (4025)

ライブ配信、ショート動画プラットフォームの発展で、多くの企業がこの分野に注力し始めています。
そしてTikTokは間違いなく、2019年にマーケット担当が活用を検討すべき中国のソーシャルメディアアプリの一つといえます。TikTokを利用する利点として、若年層のユーザーにリーチでき、コンバージョン率も高いこと、またフォロワー同士のコミュニケーションが多く商品についての情報も交換しやすい環境があげられます。

TikTokと有名人(インフルエンサー)を掛け合わせることで、商品や企画の認知を大きく広げ、若い世代を狙ったマーケティングプロモーションの成功に貢献するかもしれません。ぜひ、TikTokを使ったプロモーションを検討してみてください!

如何でしたでしょうか?

『WeStock』では、200名以上に及ぶ中国のKOL(インフルエンサー)のネットショップを運営し、日本の化粧品・日用品メーカーの越境ECマーケティングを全面的に支援しています。

下記から、WeStockのサービス詳細がわかる資料を無料でダウンロード頂けます。
※フォーム送信後、登録されたメールアドレス宛に資料ダウンロードのURLをお送りさせて頂きます。

また、商品販売に関するご相談も、下記フォームからお問い合わせください。
無料資料ダウンロードはこちらから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【株式会社ハッシュ 様】染み抜き剤「スポッとる」、10日で販売実績は1,000個以上達成!

【株式会社ハッシュ 様】染み抜き剤「スポッとる」、10日で販売実績は1,000個以上達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社ハッシュ 代表取締役社長 浅川様にお話しを伺ってきました。
【株式会社Mizkan 様】「ミツカン こなべっち」WeStockのKOLショップを活用した淘宝ライブコマースで、1時間の販売数2500個以上!

【株式会社Mizkan 様】「ミツカン こなべっち」WeStockのKOLショップを活用した淘宝ライブコマースで、1時間の販売数2500個以上!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社Mizkan アジア統括部 関根様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
【記事コラム】『快手電商営销価値報告』発表。「快手(Kuaishou)」ユーザーの84%がレコメンド商品を受容

【記事コラム】『快手電商営销価値報告』発表。「快手(Kuaishou)」ユーザーの84%がレコメンド商品を受容

近日、秒針系統が『快手平台电商营销价值研究(快手電商マーケティング価値研究)』を発表し、「快手(Kuaishou)」に代表されるショート動画プラットフォームにおいて、どのようなECマーケティングを展開すべきかについて報告しました。ブランドや広告主にとって、「快手」参入の必読指南書となる報告結果をご紹介します。
【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「林珊珊」の人物像やプロモーション事例についてご紹介します。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部