【記事コラム】勢いが止まらない「拼多多(Pinduoduo)」時価総額が463億ドルとなり「京東(JD.com)」超え、中国4大インターネット企業の仲間入り

4周年祝賀会の席で、「拼多多」CEOの黄峥氏は、流通総額(GMV)が「京東」を超えたと発表。このニュースが「拼多多」の株価を大きく押し上げ、10日から24日の終値にかけて、「拼多多」の株価が31.94ドルから39.96ドルまで上昇しました。この結果「拼多多」の時価総額は「京東(JD.com)」超え、中国4大インターネット企業の仲間入りを果たしました。5位に転落した「京東(JD.com)」の失速の原因と今後の展望についても合わせてご紹介します。

【記事コラム】人気KOL”張大奕”が「淘宝ライブ」に初挑戦!7時間で約10億円を売り上げた"爆売り"の仕掛け人でKOLコマースのパイオニア"如涵(RuHnn)"の狙いとは?

人気KLOの”張大奕”が「淘宝ライブ(直播)」の初ライブ配信で6000万元(約10億円)以上を売り上げ、話題となっています。遂に淘宝ライブに乗り出した”張大奕”の心境の変化と、彼女のマネジメント全般を担うKOLコマースのパイオニア「如涵(RuHnn)」の狙いをご紹介します。

【記事コラム】突如アプリストアから姿を消した「小紅書(RED)」が復活!大打撃を受けたKOL・MCN・ブランドなど復活までの苦労とは?

人気SNS型ECアプリ「小紅書(RED)」が突然アプリストアから姿を消しました。その衝撃的な出来事から約2か月が経った10月14日、“小紅書復活”のニュースが流れたのです。ソーシャルコマースの領域で大きな成功を収めつつあった「小紅書(RED)」の騒動が、KOL(インフルエンサー)、MCN(マルチチャンネルネットワーク)、ブランドに与えた打撃は多大なものでした。そんな彼らにそれぞれの立場からの意見を伺ってみました。

新着の記事 最近投稿された記事

【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウント向けライブ配信ツール「騰訊直播」がスタート、微信公式アカウントのKOL達がライブコマースに続々と参入

【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウント向けライブ配信ツール「騰訊直播」がスタート、微信公式アカウントのKOL達がライブコマースに続々と参入

“ライブ配信”と”Eコマース“を組み合わせた”ライブコマース“。大人気の美容KOL(インフルエンサー) “李佳琦(Austin)”が、わずか5分間のライブ動画配信で口紅1万5,000本を販売したという驚愕のニュースはまだ記憶に新しいことでしょう。”ライブコマース“はまだまだいけるという期待が高まる中、テンセントは「微信(WeChat)」公式アカウント向けライブ配信ツール「騰訊直播(テンセントライブ)」をリリースしました。
「電商法」とは?ついにはじまった「中国電商法」の基礎知識

「電商法」とは?ついにはじまった「中国電商法」の基礎知識

越境EC販売や日本本土リアル店舗のインバウンド対策に関わる中国の「電子商務法」(電商法)。 日本国内の小売ショップやメーカーは少なからず、影響を受けていることでしょう。そこで今回は、中国電商法とはどのようなものなのかご紹介します。
KOLとは?中国ECマーケティングの立役者!「KOL」の基礎知識

KOLとは?中国ECマーケティングの立役者!「KOL」の基礎知識

日本でもここ数年でよく耳にするようになったインフルエンサーやKOLとは一体何なのでしょうか?本記事では、注目の「KOL」についての基礎知識、さらにKOLを活用した効果的なマーケティング手法も合わせて解説していきます。
越境ECとは?インバウンドより凄い「越境EC」の基礎知識

越境ECとは?インバウンドより凄い「越境EC」の基礎知識

近年、海外ビジネスにおいてよく耳にするようになったキーワード「越境EC」。そもそも「越境EC」とはなんなのか?ECサイト運営者の中にも、成長する中国の巨大市場を狙った「越境EC」を考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、注目の「越境EC」についてわかりやすく解説します。
【記事コラム】ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」の躍進!その攻略法とは?

【記事コラム】ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」の躍進!その攻略法とは?

インターネット業界の成長が鈍化していると言われる中、ショート動画プラットフォームの「抖音(TikTok)」と「快手(Kuaishou)」だけは好調に成長を続け、ネット界の“怪事件”だと言われています。今からでも間に合う、「快手」の攻略法をご紹介します。
商品レビューの投稿記事が100万PV以上、販売実績は1万個以上を達成 | 株式会社アクティフリー 筆タイプの目元専用美容液「MeltyWink Plus(メルティウィンクプラス)」

商品レビューの投稿記事が100万PV以上、販売実績は1万個以上を達成 | 株式会社アクティフリー 筆タイプの目元専用美容液「MeltyWink Plus(メルティウィンクプラス)」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社アクティフリー 代表取締役社長 高橋様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

人気爆発中の中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」。「完美日記(Perfect Diary)」と言えば、ビリビリ動画と小紅書(RED)でのマーケティングの成功を連想する方が多いかと思われますが、果たして、本当にそれだけなのでしょうか?ある美容メディアのCerys記者が、一消費者として2か月間、同ブランドの微信コミュニティに潜入しました。
【セミナー資料公開】ビリビリ動画を活用した商品の認知拡大と販売を実現するプロモーションについて

【セミナー資料公開】ビリビリ動画を活用した商品の認知拡大と販売を実現するプロモーションについて

「China SNS Marketing Day 2019~ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~」のセミナーを、bilibili Inc.、アライドアーキテクツ社、bolomeの3社共同で開催し、ビリビリ動画のKOLを使ったプロモーション & EC展開の仕組みについて説明させて頂きました。
【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

bolomeが提供する『WeStock』の契約パートナーであるKOLが来日し、日本のメーカー様を訪問取材するメディアトリップの模様を紹介します。今回来日したのは人気急上昇中の美容系KOL『大佬甜er』、今をときめくトップKOLの来日訪問取材に密着しました!
【記事コラム】中国MCNメディア最前線~1年弱でTikTokフォロワー総数2000万人超えのメディア企業に成長した「易及新媒体(YIJI NEW MEDIA)」の軌跡

【記事コラム】中国MCNメディア最前線~1年弱でTikTokフォロワー総数2000万人超えのメディア企業に成長した「易及新媒体(YIJI NEW MEDIA)」の軌跡

易及新媒体(YIJI NEW MEDIA)が運営する「Tik Tok(抖音、ドウイン)」のアカウントは50個以上、フォロワー総数2000万人超、それぞれのアカウントの月収入は10万元を超え、ショート動画の時流に乗り中国MCNメディアとして成功を収めた企業の1社です。以前は画像コンテンツ制作・配信で毎月数十万元の収益を上げ、順調な会社経営だったにも関わらず、同社はなぜ、ためらうことなくショート動画市場へ全面転戦したのでしょうか。その背景には、どのような経験や教訓があるのでしょうか?
【セミナー開催】ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~China SNS Marketing Day 2019

【セミナー開催】ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~China SNS Marketing Day 2019

中国の大手動画共有サイト「ビリビリ動画」EC事業責任者が国内セミナー初登壇。注目の「ビリビリ動画コマース」の実態や展望を知ることができる貴重な機会となります。中国向けの越境ECに取り組んでいる方、これから取り組もうとお考えの方には、ぜひご一聴いただきたい内容となっていますので、どうぞ奮ってご参加ください。
【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウントでフォロワー数1000万人超えの漫画「少女兎」、その爆発的人気の理由に迫る

【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウントでフォロワー数1000万人超えの漫画「少女兎」、その爆発的人気の理由に迫る

“心のオアシス”として若い女性達に大人気の「少女兎」。“蛙兄”と“兎姉”の恋愛模様にまつわる日常を漫画で配信する微信(WeChat)の「購読アカウント(訂閲号)」です。フォロワー数はついに1000万人を突破、「人民日報」や「共青団(共産主義青年団)中央」といった共産党系メディアでも幾度となく転載利用されています。この爆発的な人気を獲得しに至るまでの間、3度もアカウント名を改名しました。 “生死を賭けた”という改名の背景には何があったのでしょう?
【記事コラム】「小紅書(RED)」の『品牌号』でブランド旗艦店とユーザーがさらに繋がる、アプリ内で“ワンストップ”マーケティングを実現

【記事コラム】「小紅書(RED)」の『品牌号』でブランド旗艦店とユーザーがさらに繋がる、アプリ内で“ワンストップ”マーケティングを実現

若い女性から絶大な支持を得ているコスメ系ソーシャルメディア「小紅書(RED)」が、2019年3月20日にこれまでの『品牌帳号』から『品牌号』へブランドアカウントのバージョンアップをを行いました。ブランドと消費者が一層繋がりやすくなり、アプリ内で商品購入までのプロセスが“ワンストップ”で完結すると言われるバージョンアップした『品牌号』をご紹介します。
15名以上の著名KOLがSNSで商品紹介 | 株式会社ヘルスアップ 医薬部外品の"エステ級"除毛クリーム「Moomo(ムーモ)」

15名以上の著名KOLがSNSで商品紹介 | 株式会社ヘルスアップ 医薬部外品の"エステ級"除毛クリーム「Moomo(ムーモ)」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、広告費不要(商品協賛)で越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社ヘルスアップ 企画部 劉様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】微信(Wechat)の新機能『好物圏』、ソーシャル機能を活かした友人レコメンドで消費を促す“買い物版 モーメンツ”となるか?!

【記事コラム】微信(Wechat)の新機能『好物圏』、ソーシャル機能を活かした友人レコメンドで消費を促す“買い物版 モーメンツ”となるか?!

微信(Wechat)の“ミニプログラム(小程序)”でこれまで検索欄下方に表示されていた『購物単(お買い物リスト)』が『好物圈』へと変わり、ユーザーインターフェースが大幅に変更されました。商品のレコメンド機能が強化された『好物圈』は、ショッピングに特化した“モーメンツ(微信版のタイムライン)”のような役割を果たすのかに注目が集まっています。前身の『購物単』から新しくなった『好物圈』へ、進化の変遷と共にご紹介します。
113 件