2019年7月3日 更新

【記事コラム】MAU1.8億のショート動画コミュニティ「快手」、KOLコマースの盛り上がりはダブルイレブンでもスゴかった

「快手」というアプリをご存知でしょうか??TikTok最大のライバルとも言われ、今中国で大人気のショート動画コミュニティの1つです。世界最大のEC市場を持つ中国では、ショート動画コミュニティを利用した「KOLコマース」が大きな盛り上がりをみせています。

 (711)

快手とは!? ショート動画コミュニティでのKOLコマースが大人気

最近日本で話題のSNSといえば、中高生を中心に大人気のTikTok。このアプリを手がけている中国のメガベンチャー企業「バイトダンス」は、評価額で米UBERを上回ったと報じられるなど、世界で最も勢いのあるユニコーン企業です。

また11月9日、Facebookはフィルターやエフェクト、BGM等で動画を編集してシェアするアプリ「Lasso」を米国でリリースし、今このようなショート動画コミュニティに注目が集まっていることが伺えます。

世界最大のスマホユーザーを抱える中国では、若い世代だけでなく、高齢者も含めあらゆる世代がこのようなショート動画コミュニティを利用しています。
動画系サービスの2018年第三四半期(7月-9月)のユーザー状況 (762)

トップの「TikTok」はMAU2.5億以上、その次は「快手」でMAU1.8億以上、「西瓜视频」と「火山小视频」もMAUは1億近く、大変な盛り上がりを見せているのがわかります。
TikTokの最大のライバルである「快手」」ですが、最大57秒の動画を投稿することができ、TikTokと同様に、美肌や小顔、目を大きくするなどの「盛れる」機能やBGMをつける機能などが備わっています。

このようなアプリは、日本ではその「盛れる」機能から”動くプリクラ”と言われるなど、撮影してシェアすることがメインですが、世界最大のEC市場を持つ中国では、ショート動画コミュニティを利用した「KOLコマース」が大きな盛り上がりをみせており、マーケティング手段の1つとして使われています。
中国でトレンドとなっているこの「ショート動画コミュニティ」を利用した新しいショッピングですが、先日のダブルイレブンで快手のKOLコマースの販売実績を紹介する記事があったので、ご紹介いたします!
“快手卖货王”提前刷爆双十一
元記事はこちら↑

フォロワー4000万人超の【散打哥】、たった3時間で8億円の売上

 (766)

11月6日深夜0時、ダブルイレブンを一週間後に控えた中国、お笑い系のエンタメジャンルで人気を博し4000万人以上のフォロワーを持つ「散打哥」を筆頭に、快手のインフルエンサーたちが「快手卖货王」と題して、ダブルイレブンに合わせたKOLコマースのキャンペーンが始まった。
彼らの持つ消費者への影響力は非常に大きく、この日、散打哥はキャンペーン開始からたった3時の間に5,000万元(おそよ8億円)もの売り上げを叩き出した。散打哥の恐るべき販売力は下記の通りである。

●定価19.9元の歯磨き粉 1分間で3万個販売

●中国のブランド七匹狼の冬用の肌着 10数分たらず10万着販売

●小米(シャオミー)のスマートフォン1万台が瞬く間に完売

●9.9元のティッシュは36秒で3万個販売

等など、短時間で大量に、まさに飛ぶように商品が売れていく。

商品の販売は淘宝店で行っているが、キャンペーンを開始してから2時間の間に1000万人ものユーザーが彼の淘宝店を訪れたという。

快手での「KOLコマース」について

快手のCEO宿华は、浙江省の鳥鎮で開かれた世界インターネットカンファレンスで「ショートビデオやライブストリーミングは様々な種類の商品のプロモーションに適している」と話し、昨年は1,000万人以上のユーザーが快手を利用して商品を購入したという。

では、実際どのようにこのような方法で快手でKOLコマースが行われているのか。
 (684)

これは一見すると飼い主と犬が一緒にうどんを食べているものだが、彼のページには淘宝のリンクがつけられており、そのままワンクリックで投稿者がペット商品を売っているネットショップにたどり着くことができる。
日本ではよくInstagramで、写真に写っている洋服や持ち物に対して「どこのブランドのものですか?」などといった質問が集まるが、快手ではこのように欲しいと思った瞬間にオンラインサイトで購入することが可能だ。
 (768)

例えば彼女は「娃娃教搭配」という快手で1000万人以上のフォロワーを持つファッション系インフルエンサーだ。もしこの彼女が着ているジーンズが気になったら、この投稿にリンクづけられている【去看看】というところをクリックする。

そうすると彼女の淘宝のページにジャンプし、商品をすぐに購入することができる。ネットショッピングもオンライン決済も発達した中国では、購入までにかかる時間は1分もかからない。
かつて快手には、その投稿に関する商品について「どうやって買えるのか」「どこで買えるのか」「いくらなのか」などのコメントが大量に寄せられ、その数は毎日190万件を超えるほどだった。快手はそんなユーザーの声に答え、より良い商品形態の実現、そして商品の購入をよりスムーズにしようと、このようなサービスをスタートさせた。
快手は淘宝の他にも、天猫や京東などと提携をしており、利用者は快手からその投稿にリンクづけられたこれらの第三者オンラインサイトへ飛ぶことで、買い物をすることができる。
CEO宿华は「ユーザーにより良い体験とより大きな価値を提供したい」とはなした。もともとショート動画コミュニティの快手だが、彼らはECを将来的に重要な事業ドメインして捉えており、これからもKOLコマースを推進するキープレイヤーとなっていくだろう。

今回のダブルイレブンに合わせた「快手卖货王」のキャンペーンでも既に巨大な影響力を見せつけたが、この先も同社の動向から目が離せない。


-----------元記事の紹介はここまで--------------


如何でしたでしょうか?

WeStock は、広告費不要で2億人にリーチできる中国KOLのECショップネットワークです。

※下記は【WeStock】の紹介ページへのリンクです。詳細は下記からご確認ください。
https://www.westock.jp/

化粧品・日用品・健康食品のメーカー様を中心に3,000ブランド以上の販売実績があり、200名以上の著名KOLのネットショップ内に商品の売り場を確保し、中国向け越境ECのマーケティングを全面的に支援しています。

ご質問やご相談、お問い合わせ等ございましたら、以下に必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。 「WeStock」の紹介資料も、送信後に自動メールにてご送付させて頂いています。

お問い合わせ・資料請求はコチラから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

90年代及び95年以降生まれの「Z世代」に人気動画プラットフォームの「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」は、“動画”+“Eコマース”モデルでマネタイズの新手法を模索しています。消費の中心となる“Z世代”に照準を合わせたEコマースの新潮流をご紹介します。
【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

淘宝におけるKOLコマースのパイオニア「如涵(RuHnn)」の始まりは、最初に立ち上げたブランド「莉贝琳(liblin)」。同ショップを展開する中でスーパーKOL“張大奕”を発掘し、KOLを活用したECのビジネスモデルを確立しました。中国の“KOL”ビジネスは後半戦へ突入し、如涵の上場に合わせて「KOL」+「Eコマース」のビジネスモデルが注目を集めています。
【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

「小紅書」と「ビリビリ動画」をマーケティングの主戦場として、この2年間で急速に人気を集めている中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、「淘宝」&「天猫」のコスメ部門月間売上ランキングでは、海外トップブランドを押さえて、堂々の第7位にランクインしました。いま中国で最も注目を集める同ブランドのマーケティング戦略についてご紹介します。
【記事コラム】TiKTokの「ダブル12」、1億元(約16億円)以上の売上をあげるKOLが続出

【記事コラム】TiKTokの「ダブル12」、1億元(約16億円)以上の売上をあげるKOLが続出

2018年は「TikTok」や「快手」などショートムービーアプリが大流行した一年、ショートムービーを利用した「KOLコマース」も大きな注目を集めています。TikTokは、淘宝や天猫などとの連携機能をダブル12の前日に正式リリース、その実績などをご紹介します。
【記事コラム】Eコマースでマネタイズを加速する中国のショート動画コミュニティ「快手(Kuaishou)」

【記事コラム】Eコマースでマネタイズを加速する中国のショート動画コミュニティ「快手(Kuaishou)」

世界最大のスマホユーザーを抱える中国では、快手(Kuaishou)やTiktokを利用した「KOLコマース」が大きな注目を集めています。中国でトレンドとなっているこの「ショート動画コミュニティ」を利用した新しいネットショッピングですが、快手のEコマースへの取り組みをご紹介します。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部