2019年7月3日 更新

【記事コラム】淘宝と「小紅書(RED)」商品レビュー掲載で提携、18年11月25日~12月1日の越境EC重要ニュース

中国のEC業界に関する最新のニュースを配信する亿邦动力网(ebrun.com)がまとめた11月25日~12月1日の越境EC重要ニュースをご紹介します。

电商一周丨淘宝接入小红书 卖家群炸锅了
元記事はこちら↑

1. 淘宝と「小紅書(RED)」商品レビュー掲載で提携。

11月27日夜、淘宝(タオバオ)は中国の美容系口コミSNSサイト「小紅書(RED)」と掲載し、淘宝の商品と同社のユーザーレビューをマッチングして掲載するサービスを開始することが明らかになった。

淘宝出店店舗に送られた通知画面によると、ショップは商品管理画面から、現在掲載中の商品について「小紅書」のユーザーレビュー情報を紐づけるよう修正することができる。ただし、レビュー内容については店舗に選択権はなく、リコメンド算出システムに従って表示されるという。
淘宝の出店店舗に送られた通知画面

淘宝の出店店舗に送られた通知画面

このユーザーレビュー画面は来週から試験運用が開始され、すでに化粧品取り扱い店など多くのショップで導入を予定している。写真(下)のコスメブランド「Innisfree」のファンデーションを例に挙げると、スマホ版淘宝の商品ページを開くと、「好物点評団」の項目に「小紅書」の赤いロゴマークが付いたユーザーレビューが表示される。クリックすると詳細な書き込みを確認することができ、関連情報やユーザー評価も見ることができる。
「小紅書(RED)」の赤いロゴマークのところにユーザー...

「小紅書(RED)」の赤いロゴマークのところにユーザー評価や書き込みが表示される。

ある高級コスメブランド社長は、今回の淘宝のユーザーレビュー導入に好意的だ。彼曰く、「「小紅書」は若者向けにカテゴリー別の情報を発信するプラットフォームとして、この2年間ブランド力向上に重点を置いてきた。「天猫」独自の商品評価コンテンツと比べて、小紅書の内容はより専門的で、信頼性や影響力がある。消費者にとって、天猫サイトを閲覧する際に、小紅書サイトを参照してユーザー評価を確認しながら購入する必要がなくなる」と語る。

2. 越境EC輸入政策に新ルール。保税輸入商品の再販売を制限。

近日、中国財務省が「关于完善跨境零售进口税收政策的通知(越境EC小売輸入税政策補完通知)」を発表。以下について、補完されることが分かった。

一、 越境EC小売輸入商品の上限金額について、1回あたり2,000元から5,000元に、年間20,000元から26,000元に引き上げる。

二、 1回あたり5,000元以上で年間26,000元未満、且つ単一商品に限った取引の場合、越境EC小売ルートで輸入が可能で、貨物税率に基づいて関税、輸入関連増値税及び消費税を徴収し、取引額を年間取引総額に計上する。ただし、年間取引総額が年間上限額を超える場合は、一般貿易扱いとなる。

三、 既に購入済みの商品が消費者の個人使用を目的としている場合、国内市場で再び販売することはできない。すなわち、原則として網購保税(EC輸入保税)商品を税関特殊監督管理区域外で“網購保税+線下自提(ネットで購入した商品を購入者が指定場所へ自ら出向き受け取ること)”形式で販売することは認められない。
 (1613)

3. アップルストアから消えた中国アプリ、「拼多多(Pinduoduo)」や「荔枝FM」など700種類。

11月27日、アップルストアから「拼多多(Pinduoduo)」や「搜狗导航(Sogou)」など多くの中国人気アプリが消えた。ある業界関係者によると、アップルストアにおけるこれらアプリの取り扱い停止は、「熱更新(アプリの更新方法)」と関係があるという。
http://www.ebrun.com/20181202/310188.shtml?eb=hp_home_lcol_ls2 (1594)

アップルストアから消えた「拼多多(Pinduoduo)」のアプリダウンロード画面
via http://www.ebrun.com/20181202/310188.shtml?eb=hp_home_lcol_ls2
iOSには2種類のアプリ更新方法がある。1つはアップルストア内で更新を行い、新バージョンが出ると全プログラムを再度ダウンロードする方法。もう1つの方法は「熱更新」で、ユーザーがアプリを開くとすぐに「熱更新」が新バージョンを確認し、インストールが必要な部分のコードだけをダウンロードする。

「熱更新」は中国の多くのアプリで用いられており、最大のメリットは更新の速さ。再起動する手間も必要ない。「熱更新」を使うアプリ開発者によると、「熱更新」は更新の自由度が高く、より簡単にゲームなどの内容を修正することができる。小さなバグはすぐに修復ができ、アップルの審査を通す必要はないという。

一方のアップルでは、そのような方法でアップルストアの審査を回避し、開発者が勝手な更新を行うことは、アップルのプライバシー保護政策に違反しており、ユーザーを危険に晒すと可能性があるという。2017年6月、アップルストアでは「熱更新」を利用するアプリ開発者に対し、「熱更新」に関する全てのコードやソフト開発キットなどを排除し、アップルストアに再申請するよう警告していた。

4. 阿里巴巴集团(アリババ)が組織改編。

アリババグループのCEO張勇氏は、アリババの組織改編を行い、阿里雲(アリババ・クラウドコンピューティング)を阿里雲智能(アリババ・クラウドインテリジェンス)に再編成すると発表。また、技術力を強化し、スマート技術をインターネットに投入することで、天猫(Tmall)をよりビッグな“大天猫”へと生まれ変わらせる。今後5年から10年を見据えた発展の礎を築くため、盤石な組織をつくり、経営陣の充実をはかる。
 (1601)

組織改編後、阿里雲の事業グループは阿里雲智能へ引き継がれ、中核的なスマート化技術を阿里雲の持つアセットに結び付けて全面的に活用する。世の中がクラウドコンピューティング上のスマート化技術インフラに支えられるようなデジタルエコノミー時代を構築し、社会全体をオープンにしていくという。阿里雲智能のCTO(最高技術責任者)には張建峰氏が就任し、阿里雲CEOも兼務する。

また天猫の新組織となる“大天猫”は、天猫事業グループ、天猫スーパー事業グループ、天猫輸出入事業の3本柱で構成され、“ブランドデジタル化の推進”、“スーパーの新しいリテールモデルの樹立”、“グローバル売買の実施”を命題に掲げる。天猫事業グループの代表は、現CEOの靖捷氏が続投。天猫スーパー事業グループ総裁には、現天猫事業グループCEO補佐の李永和氏が就任する。天猫輸出入事業部総経理は、現総経理の劉鵬氏が引き続き担当する。

5.京東商城(JD.COM)が大リストラを敢行!?風評被害報道に対し京東が報復。

あるメディアが、京東商城(JD.COM)が10%の社員をリストラし、ある部門の人員削減率は20%以上に及ぶと報道。また、この人員削減について内部では“人員優化”と称され末端社員を切り捨てるためのものだと紹介した。

これに対し京東は公式サイトで、「人員調整は正常なもので、京東は“大リストラ”の風評被害を被った。すでに証拠と共に公安部へ被害届を提出した」と回答した。
 (1604)

京東商城(JD.COM)が公式サイトで発表した声明文。

タイトルは「近日投稿されたある匿名人物と個人メディアの悪意ある“京東リストラ”報道に関する声明」と標され、風評被害を受けたとされる内容には「未婚で子どもがいない女性や試用期間中の新人をリストラ対象としている」などの例が挙げられている。
ある京東社員は「京東にはずっと人員削減に関する規則がある。私が在籍している期間に限っては、自分のパフォーマンスについて明確な統計結果のフィードバックを受けることはなかったが、近ごろはそれが強調されている。自分の所属部門では人材の流動性が比較的高く、たとえ誰かが離職しても、他の人が気付かないことがある。部門では常に人材の募集をしている状態だ」と語る。

-----------元記事の紹介はここまで--------------


如何でしたでしょうか?

WeStock は、広告費不要で2億人にリーチできる中国KOLのECショップネットワークです。

※下記は【WeStock】の紹介ページへのリンクです。詳細は下記からご確認ください。
https://www.westock.jp/

化粧品・日用品・健康食品のメーカー様を中心に3,000ブランド以上の販売実績があり、200名以上の著名KOLのネットショップ内に商品の売り場を確保し、中国向け越境ECのマーケティングを全面的に支援しています。

ご質問やご相談、お問い合わせ等ございましたら、以下に必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。 「WeStock」の紹介資料も、送信後に自動メールにてご送付させて頂いています。
お問い合わせ・資料請求はコチラから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

2大巨頭の“アリババ”と“京東”、台頭する“拼多多”、独自戦略で生き残る“小紅書”、“雲集”、“網易”。アル・ライズのポジショニング理論によると、市場参入戦略は“攻撃戦”、“防御戦”、“フランキング戦”、“ゲリラ戦”の4つに分類されます。年々と競争が激化する中国EC業界、各プラットフォームのポジショニング戦略からその特徴を分析します。
【販売実績】《栄進製薬 消水丸 Diet Maru》8ヶ月で販売実績は12万個以上を達成!!

【販売実績】《栄進製薬 消水丸 Diet Maru》8ヶ月で販売実績は12万個以上を達成!!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《IZUMI 毛玉取り器》3ヶ月で販売実績は7000個以上を達成!

【販売実績】《IZUMI 毛玉取り器》3ヶ月で販売実績は7000個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《アクティフリー メルティウィンクプラス》1ヵ月で販売実績は1200個以上を達成!

【販売実績】《アクティフリー メルティウィンクプラス》1ヵ月で販売実績は1200個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《MERCURYDUO by megami no wakka》5ヵ月で販売実績は1万個以上を達成!

【販売実績】《MERCURYDUO by megami no wakka》5ヵ月で販売実績は1万個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部