2019年6月13日 更新

【記事コラム】中国KOLの市場規模は約1兆7千億円!主な収益源は広告からECへ

「网红(KOL)」とは中国のインターネット上で活躍するインフルエンサーのこと。その影響力の大きさに中国のEC業界では欠かせない存在となっています。先日のダブルイレブンでも大きな役割をになった网红たち、その実態はどうなっているのでしょうか?

 (806)

【网红】とは中国のインターネット上で活躍するインフルエンサー(KOL)のこと。网は”インターネット”、红は”人気”という意味を持ちます。明確な定義はないものの、微博などのソーシャルメディアで10万人以上のフォロワーを持っているということが、一つの指標となっています。
今中国のEC業界で欠かせない存在となっている网红(KOL)、そんな彼女たちの実態をご紹介します!
电商网红双十一“日入千万”,风光背后还有隐忧
元記事はこちら↑

中国のKOL市場は1,000億元(約1兆7千億円)、网红(KOL)の主な収益源は広告から「EC」へ

11月11日。天猫が今年のダブルイレブンで売上額1,000億元(およそ1兆7千億円)を突破するまでにかかった時間は1時間47分26秒。昨年より7時間半も早いスピードでの達成だ。中国全土が盛り上がった今年のダブルイレブン。そしてこの背景には小売業者や消費者だけでなく、网红たちの活躍がある。

网红たちは、ダブルイレブンに合わせて紹介する商品に関する文章を制作し、写真を撮ってライブ配信を行う。こうして自分たちのフォロワーに向けて商品をプロモーションしているのだ。
ここ数年で、网红は中国のEC業界でより重要な役割を担うようになっている。多くのフォロワーをもつ网红たちがもたらす影響は非常に大きく、メーカーや店舗は自身の商品やショップを宣伝してもらおうと、彼女たちに広告費を投下することを惜しまない。
そもそもは広告で収益を得ていた网红たちだが、今はEコマースが彼女たちにとって重要な収益源となっている。「中国网红産業報告」によると、2018年”网红産業の規模”は1,000億元に達し、中でもECとライブ配信が网红の主な収益源になっていると伝えている。

ソーシャルメディアの多様化で多忙を極める网红(KOL)たち

余潇潇

余潇潇

ファッション系网红の余潇潇はこのダブルイレブンで最も忙しかった人物の一人だ。微博フォロワー300万人、淘宝で自分のストアをもち、その商品をプロモーションしながら販売も行う。

微博(Weibo)や小红书(RED)などのソーシャルメディアでライブ配信をしたり、メッセージや写真を投稿する。ダブルイレブン中は食事もライブ配信中に済ますほどの忙しさだ。

ダブルイレブン中、昼夜t問わず働いた网红は余潇潇だけではない。余潇潇のマネジメント会社のCEOである章琼支は「ダブルイレブンの期間は数日眠る暇すらない」と話している。
 (793)

网红(KOL)たちの忙しさは、ソーシャルメディアの多様化が原因
WeChat,微博,bilibili,TikTok,快手を始め、他にもMAUが3,000万以上のソーシャルメディアが多数ある中国市場では、网红はそれぞれのプラットフォームでコンテンツを配信し続ける必要がある。

童燕军は「ソーシャルメディアがどんどん増えている。同時に多くのソーシャルメディアで活躍し続けるにはコストもかかり、网红の間での競争率も高くなっている」と話している。

网红(KOL)の商品販売力はどんなレベル!?

网红たちの影響力は非常に顕著でありKOLコマースは大変な盛り上がりをみせている。余潇潇の2015年売り上げは2,200万元、2016年は9,700万元、2017年は1.78億元、今年はこの10ヶ月で2.5億元売り上げている。彼女の今年の最終目標は3億元を突破することだ。
张绮贤

张绮贤

また上の写真の张绮贤という网红は、微博で自分の写真を投稿していたところ日に日にフォロワーが増えていき、彼女に淘宝で自分のお店を開いて欲しいとのリクエストが多く届くようになった。そして自身のショップをオープンし、2017年4月にはたった4万人だったフォロワーが現在では500万人に達している。
もともと400万元の年収があったがそれを捨てて网红の世界に飛び込むことは彼女にとって大きな決断だった。「周りからしたら、頭の良くない決断に見えたかもしれない。だけど今のキャリアは順調だ」という。ダブルイレブンでは10万件のオーダー。始めの10分で1,000万元(おそよ1億7千万円)の売り上げを叩き出している。

10万人以上のフォローワーを持つKOLの数は昨年比51%増加

10万人や100万人を超えるフォロワーをもつ网红はどんどん多くなっていて、2018年4月現在【中国网红経済発展研究報告】によれば、10万人以上のフォロワーを持つ网红の総数は昨年比51%増加、うち100万人のフォロワーをもつ网红の総数も23%増加している。また彼らのフォロワー数は累計5.9億人と前期比25%増となっている。
 (795)

そして規模が大きくなることで、网红は多様化する。お笑い系やビューティファッション系といったエンタメ要素が強い网红から、教養系やフィットネス系、子育てなど、その分野は多岐にわたり、次々と新たなジャンルの网红が誕生している。

--------------元記事の紹介はここまで--------------


如如何でしたでしょうか?

『WeStock』では、200名以上に及ぶ中国のKOL(インフルエンサー)のネットショップを運営し、日本の化粧品・日用品メーカーの越境ECマーケティングを全面的に支援しています。

下記から、WeStockのサービス詳細がわかる資料を無料でダウンロード頂けます。
※フォーム送信後、登録されたメールアドレス宛に資料ダウンロードのURLをお送りさせて頂きます。

また、商品販売に関するご相談も、下記フォームからお問い合わせください。
無料資料ダウンロードはこちらから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

「小紅書」と「ビリビリ動画」をマーケティングの主戦場として、この2年間で急速に人気を集めている中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、「淘宝」&「天猫」のコスメ部門月間売上ランキングでは、海外トップブランドを押さえて、堂々の第7位にランクインしました。いま中国で最も注目を集める同ブランドのマーケティング戦略についてご紹介します。
【販売実績】コリミダ 音波振動歯ブラシ《ハーミースティック》3ヶ月で販売実績は9,000本以上を達成!

【販売実績】コリミダ 音波振動歯ブラシ《ハーミースティック》3ヶ月で販売実績は9,000本以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

90年代及び95年以降生まれの「Z世代」に人気動画プラットフォームの「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」は、“動画”+“Eコマース”モデルでマネタイズの新手法を模索しています。消費の中心となる“Z世代”に照準を合わせたEコマースの新潮流をご紹介します。
【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

ロレアル中国は、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用しメガヒット商品を生み出しており、またビッグデータ分析の活用で2018年のW11期間、ロレアル中国のROIは昨年と比べ50%も上昇したと言います。中国のデジタルマーケティングで先進的な取り組みを行っている同社の事例をご紹介します。
【記事コラム】2018年中国マーケティングの10大キーワード~“土味”,“国潮”,“缅怀”,“裂変”,“奶頭楽”, 等など

【記事コラム】2018年中国マーケティングの10大キーワード~“土味”,“国潮”,“缅怀”,“裂変”,“奶頭楽”, 等など

2018年を振り返り、中国マーケティングの10大キーワードをご紹介。“土味”,“国潮”,“缅怀”,“裂変”,“奶頭楽”, 等など、いま中国で注目を集めているマーケティングのトレンドや、プロモーション手法について総括します。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部