2019年8月1日 更新

【大阪セミナー開催】 中華圏向けマーケティング・販路開拓の最前線!インバウンド、越境EC最新状況とプロモーション事例から学ぶ中華圏ビジネス攻略セミナー

東京で大好評だった中華圏インバウンド・越境ECセミナーがついに大阪で開催!インバウンドや越境EC最新状況、事例を交えたプロモーション施策まで、中華圏向けマーケティング・販路開拓で成果を出すための攻略法を一気通貫でご紹介します。

 (4719)

開催概要

【東京で大好評だった中華圏インバウンド・越境ECセミナーがついに大阪で開催!】

セミナーの【お申し込み】は こちら からよろしくお願いします。


日本を訪れる観光客は2018年時点で3,000万人※1を超え、今後は2020年開催の東京オリンピックに向けて世界中で日本への関心が高まり、さらに多くの観光客が訪日すると予測されています。

なかでも中国人によるインバウンド消費額は、2019年1-3月期最新の速報値で全体の36%※2に達しているほか、越境ECでの消費額も拡大傾向にあります。もはや中華圏へ向けたビジネス展開は、売上アップのために必ず考えなければいけない状況です。

しかし、実際に進出する前に、中国市場を理解できていますか?

中国と日本の市場は全く異なり、効果的なプロモーション手法も大きく異なります。

本セミナーでは、インバウンド施策、越境ECを取り巻く最新状況を紹介し、成功するためのコツやプロモーションなど、事例を交えて解説いたします。

オリンピックを一年後に控えたこの2019年は、日本企業が中国に向けて商品の認知やファンを獲得する上で、重要な一年になると考えられます。中華圏向けインバウンド・越境EC対策をご検討の方、ご興味がある方は、ぜひこの機会にご参加ください!

※1出典:日本政府観光局(JNTO) 「訪日外国人旅行者数、初の 3,000 万人突破!」 https://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/181219.pdf

※2出典:観光庁「【訪日外国人消費動向調査】2019年1-3月期の全国調査結果(1次速報)」 http://www.mlit.go.jp/common/001286428.pdf

イベント詳細

セミナーの【お申し込み】は こちら からよろしくお願いします。


日時:
2019年8月23日(金) 13:00-15:15(12:30受付開始)

場所:
アットビジネスセンター大阪本町(大阪国際ビル)
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3−13 大阪国際ビルディング17F


参加料:
無料​

持ち物:
名刺を1枚お持ちください

定員:
120名

アジェンダ

13:05 - 13:45 「ここから始めよう!」データから見るインバウンド市場の傾向と自社状況

・Paykeの事業内容について
・インバウンド市場環境と消費動向のいま
・導入事例のご紹介

株式会社Payke ビジネスマーケティング&セールス事業部 事業部長 河野浩二 氏
 (4710)

繊維専門商社入社後、全国の大手アパレルを中心にクライアントのニーズにあわせたテキスタイルの企画・販売に従事。その後、グループ内の複数アパレルの業績向上に向けたオムニチャネル対応の推進およびインバウンド対応に従事。2017年2月より、中華圏に特化したインバウンド向け集客施策のソリューション提供会社に転職し、中国・台湾向けの様々な施策に精通。2018年9月より、株式会社Paykeにジョイン。


13:45 - 14:25 KOLを活用した商品の認知拡大と販売を実現するプロモーション

・KOL ECショップの一元管理プラットフォーム「WeStock」について
・KOLを使ったプロモーション事例
・商戦開始前に実施すべきW11対策

株式会社bolome 代表取締役 水野裕哉
 (4712)

2001年インテリジェンス入社、その後日本のネットベンチャーのマネージャーを経て、2009年に中国のモバイル広告プラットフォーム「UUCUN」の副社長に就任し、2013年に同社を百度に売却。2015年に「bolome」を中国で共同創業・COOに就任、百度やVCなどから約60億円の資金調達を行い中国最大級のKOLコマースのプラットフォーム「WeStock」を提供、2017年に同社の日本法人である株式会社bolomeの代表取締役に就任。


14:35 - 15:15 中国越境EC/インバウンドにおけるSNSマーケティング手法と最新事例のご紹介

・アライドアーキテクツの中国事業について
・中国消費者が利用する中国Webメディアについて
・中国越境EC/インバウンドの最新事例についてのご紹介

アライドアーキテクツ株式会社 グローバル事業部 部長 / Vstar Japan株式会社 代表取締役 番匠達也  氏
 (4714)

2011年にアライドアーキテクツ入社後、自社サービスであるモニプラファンブログの拡販に従事し、最年少でマネージャーに昇格。2015年より、中華圏に向けた越境EC・インバウンド関連の事業部の立ち上げを行い、様々な業種の日本企業50社超の中国向けプロモーション支援を行う。2018年4月よりアライドアーキテクツの関連会社である、日本人クリエイターの中国進出支援を行うVstar Japan株式会社の代表取締役に就任。

セミナーお申込みフォーム


こちら からよろしくお願いします。


-----------セミナー開催の紹介はここまで--------------


如何でしたでしょうか?

WeStock は、広告費不要で2億人にリーチできる中国KOLのECショップネットワークです。

※下記は【WeStock】の紹介ページへのリンクです。詳細は下記からご確認ください。
https://www.westock.jp/

化粧品・日用品・健康食品のメーカー様を中心に3,000ブランド以上の販売実績があり、200名以上の著名KOLのネットショップ内に商品の売り場を確保し、中国向け越境ECのマーケティングを全面的に支援しています。

ご質問やご相談、お問い合わせ等ございましたら、以下に必要事項をご入力のうえ、「送信」ボタンを押してください。 「WeStock」の紹介資料も、送信後に自動メールにてご送付させて頂いています。
お問い合わせ・資料請求はコチラから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【プレスリリース】KOLのECショップ数が200店舗を突破!広告費不要で2億人にリーチできる中国最大級のKOL ECショップネットワーク「WeStock」

【プレスリリース】KOLのECショップ数が200店舗を突破!広告費不要で2億人にリーチできる中国最大級のKOL ECショップネットワーク「WeStock」

株式会社bolomeは、中国最大級のKOL ECショップネットワーク「WeStock」を提供しており、KOLのECショップを使い中国向け越境ECのマーケティング支援サービスを提供しておりますが、この度「WeStock」がネットワークするKOLのECショップ数が200店舗を突破いたしました。
【セミナー開催】W11対策はこれで決まり!越境EC最新状況とプロモーション事例から探る2019年中国「独身の日」攻略セミナー

【セミナー開催】W11対策はこれで決まり!越境EC最新状況とプロモーション事例から探る2019年中国「独身の日」攻略セミナー

中国越境ECの最新状況や「W11」に向けた戦略策定から事例を交えたプロモーション施策、販売実績の実現まで、W11で成果を出すための攻略法を一気通貫でご紹介します。
【セミナー開催】ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~China SNS Marketing Day 2019

【セミナー開催】ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~China SNS Marketing Day 2019

中国の大手動画共有サイト「ビリビリ動画」EC事業責任者が国内セミナー初登壇。注目の「ビリビリ動画コマース」の実態や展望を知ることができる貴重な機会となります。中国向けの越境ECに取り組んでいる方、これから取り組もうとお考えの方には、ぜひご一聴いただきたい内容となっていますので、どうぞ奮ってご参加ください。
【セミナー開催】中国ビジネスのプロフェッショナルが語る越境ECビジネス最前線 / 日時:3月19日(火)14:00~18:00

【セミナー開催】中国ビジネスのプロフェッショナルが語る越境ECビジネス最前線 / 日時:3月19日(火)14:00~18:00

中国大手検索エンジンをもつ百度、越境ショッピングカートを開発しているスターフィールド、大手日系企業のEC・SNS支援を行うunbot(アンボット)と4社共同で、現状の対中国向けのマーケティング施策など、質疑応答形式でお答えさせて頂く中国の「イマ」が分かる勉強会を行います。
【プレスリリース】中国越境ECパイオニアのbolome、 動画共有アプリ「抖音(TikTok)」のKOLと連携しマーケティング・プロモーション支援を開始

【プレスリリース】中国越境ECパイオニアのbolome、 動画共有アプリ「抖音(TikTok)」のKOLと連携しマーケティング・プロモーション支援を開始

株式会社bolomeは、中国最大級のインフルエンサー(KOL)越境ECショップの一元管理プラットフォーム「WeStock」を提供しており、150名以上のKOLのネットショップを使い越境ECのマーケティング支援サービスを提供しておりますが、この度、「TikTok」の中国本家アプリ「抖音(ドウイン)」のKOLと連携した日本商品の中国向け越境EC販売、及びプロモーション支援を開始いたしました。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部