2019年6月14日 更新

【セミナー開催】ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~China SNS Marketing Day 2019

中国の大手動画共有サイト「ビリビリ動画」EC事業責任者が国内セミナー初登壇。注目の「ビリビリ動画コマース」の実態や展望を知ることができる貴重な機会となります。中国向けの越境ECに取り組んでいる方、これから取り組もうとお考えの方には、ぜひご一聴いただきたい内容となっていますので、どうぞ奮ってご参加ください。

中国SNSマーケティングの最新動向や越境ECのノウハウを解説したマーケティングイベント「China SNS Marketing Day」を、bilibili Inc.(以下「ビリビリ社」、アライドアーキテクツ社と共同開催いたします。

ビリビリ社のEコマース事業責任者である王氏、日本企業の中国プロモーションを支援するアライドアーキテクツ、フォロワー500万人超の中国トップクラス美容系KOLや日本の人気Youtuber、また当社からは日中双方の代表も登壇し、日本企業の越境ECに「ビリビリ動画」をどう活用すべきか、そのヒントと成功のポイントを探ります。

注目の「ビリビリ動画コマース」の実態や展望を知ることができる貴重な機会となります。中国向けの越境ECに取り組んでいる方、これから取り組もうとお考えの方には、ぜひご一聴いただきたい内容となっていますので、どうぞ奮ってご参加ください。

セミナーの【お申し込み】は こちら からよろしくお願いします。

プログラム

13:30  受付開始

14:00~
開幕のご挨拶
bolome Holdings Co. Ltd. CEO 張振棟 / アライドアーキテクツ株式会社 代表取締役会長 中村壮秀 氏

14:10~
日本ブランドがいま『ビリビリ動画』に注力する理由~UP主エコシステムとEC展開について
Bilibili Inc. General Manager of E-commerce Department 王欣磊 氏
・ビリビリ動画について
・ビリビリ動画のUP主(KOL)エコシステムの紹介
・ビリビリ動画でのブランド認知拡大とECマーケティングについて

14:40~
『ビリビリ動画』を活用した商品の認知拡大と販売を実現するプロモーションについて
株式会社bolome 代表取締役 水野裕哉
・KOLネットショップの一元管理プラットフォーム「WeStock」について
・ビリビリ動画KOLを使ったプロモーション & EC展開の仕組み
・ビリビリ動画KOLを起用したプロモーション事例

15:10~
日本人KOLを起用した『ビリビリ動画』でのプロモーションについて
VstarJapan 代表取締役 /アライドアーキテクツ株式会社 グローバル事業部 部長 番匠達也 氏
・VstarJapanで支援する日本人UP主について
・日本人KOLを起用することのメリット
・日本人KOLを起用したプロモーション事例

15:50~
パネルディスカッション

【1】中国トップKOLに聞く日本ブランドの中国展開指南
モデレーター:株式会社bolome 代表取締役 陳少春
パネラー:大佬甜er

【2】『ビリビリ動画』のEC戦略、KOLとブランドにどんなチャンスをもたらすか?
モデレーター:株式会社bolome 代表取締役 陳少春
パネラー:大佬甜er
パネラー:とく茶
パネラー:GOLONG HOLDING Co. Ltd. CEO 高浪
パネラー:Bilibili Inc. General Manager of E-commerce Department 王欣磊

16:40~ 名刺交換

17:00  終了

登壇者プロフィール

 (3270)

bolome Holdings Co. Ltd. CEO 張振棟

2003年に日系IT上場企業の中国代表に就任。2009年にモバイル広告プラットフォームの『UUCUN』をMBOし、2013年に百度へ売却。2015年bolomeを創業。
 (3271)

アライドアーキテクツ株式会社 代表取締役会長 中村壮秀 氏

1997年住友商事株式会社入社。リテール部門にて新規事業会社の設立、運営を担当。2000年に株式会社ゴルフダイジェスト・オンラインの設立に参画、eコマース事業等の立ち上げ・統括を担当。2004年東証マザーズ上場(現:東証一部上場)、執行役員就任。2005年アライドアーキテクツ株式会社を創業、代表取締役社長に就任。2013年11月、東証マザーズ上場。2019年1月より代表取締役会長に就任。
 (3272)

Bilibili Inc. General Manager of E-commerce Department 王欣磊 氏

Tencent、Google、百度で、プロダクトマネージャーやビジネス開発に従事した後、Bilibiliに入社。ゼネラルマネージャーとして、BilibiliのEC事業全体の戦略策定・プロジェクト推進に従事。
 (3273)

株式会社bolome 代表取締役 水野裕哉

2001年インテリジェンス入社、その後ネットベンチャーのマネージャーを経て、中国のモバイル広告プラットフォーム『UUCUN』副社長に就任。2015年bolomeを共同創業。
 (3274)

VstarJapan 代表取締役 /アライドアーキテクツ株式会社 グローバル事業部 部長 番匠達也 氏

2011年にアライドアーキテクツ入社後、自社サービスであるモニプラの拡販に従事。2015年末よりアジア向けのSNSプロモーション事業を立ち上げ、インバウンドから越境ECに渡り、様々な業種の50社以上の企業を支援。特に中華圏のインフルエンサー関連のプロモーションを得意としている。
 (3275)

株式会社bolome 代表取締役 陳少春

1999年に開設した在日中国人向けコミュニティ『小春網』が日本最大の華人向けサイトに成長。その後、ぐるなび中国コンテンツ部長、中国最大の旅行サイト『Ctrip』の日本法人代表を歴任。2015年bolomeを共同創業。
 (3276)

大佬甜er 氏

中国在住。500万超えの フォロワー数を抱え、Tmall Beauty Awards のKOL部門で受賞、また中国TikTokのイベントで美容系KOLとしてNo.1の支持を集めるなど、中国トップクラスの美容系KOL。Chanelや イヴ・サンローラン、SK-IIなど、世界的なラグジュアリーブランドの仕事も多く手掛ける。
 (3277)

とく茶 氏

中国SNSにて120万超え のフォロワー数を抱える日本人KOL。「ビリビリ動画」は2018年9月に開始し、累計動画再生数は335万回以上と「ビリビリ動画」で人気。日本文化・ 日本商品に関するコンテンツを中国SNS上に配信しており、日本に興味のある中国ユーザーを多くフォロワーに抱えている。
 (3278)

GOLONG HOLDING Co. Ltd. CEO 高浪 氏

2012年にGOLONGを創業。中国大手のブランドマネジメント会社、韓国化粧品を取り扱うネット代理店として中国国内最大手。Tmallや唯品会など中国大手ECサイトにおける認定·推奨パートナー企業。

セミナー概要

■日程
2019年4月19日(金) 14:00-17:00(13:30受付開始)

■会場
東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー5F
ベルサール東京日本橋(Room10,11)

■定員
200名 ※1社2名までの参加、広告主様限定(メーカー様限定)※応募多数の場合は抽選とさせていただきます

■料金
無料

■主催
bilibili Inc
株式会社bolome
アライドアーキテクツ株式会社

セミナーの【お申し込み】は こちら からよろしくお願いします。


-----------セミナーの紹介はここまで--------------


如何でしたでしょうか?

『WeStock』では、200名以上に及ぶ中国のKOL(インフルエンサー)のネットショップを運営し、日本の化粧品・日用品メーカーの越境ECマーケティングを全面的に支援しています。

下記から、WeStockのサービス詳細がわかる資料を無料でダウンロード頂けます。
※フォーム送信後、登録されたメールアドレス宛に資料ダウンロードのURLをお送りさせて頂きます。

また、商品販売に関するご相談も、下記フォームからお問い合わせください。
無料資料ダウンロードはこちらから
入力内容を送信

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

90年代及び95年以降生まれの「Z世代」に人気動画プラットフォームの「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」は、“動画”+“Eコマース”モデルでマネタイズの新手法を模索しています。消費の中心となる“Z世代”に照準を合わせたEコマースの新潮流をご紹介します。
【セミナー開催】中国ビジネスのプロフェッショナルが語る越境ECビジネス最前線 / 日時:3月19日(火)14:00~18:00

【セミナー開催】中国ビジネスのプロフェッショナルが語る越境ECビジネス最前線 / 日時:3月19日(火)14:00~18:00

中国大手検索エンジンをもつ百度、越境ショッピングカートを開発しているスターフィールド、大手日系企業のEC・SNS支援を行うunbot(アンボット)と4社共同で、現状の対中国向けのマーケティング施策など、質疑応答形式でお答えさせて頂く中国の「イマ」が分かる勉強会を行います。
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

bolomeが提供する『WeStock』の契約パートナーであるKOLが来日し、日本のメーカー様を訪問取材するメディアトリップの模様を紹介します。今回来日したのは人気急上昇中の美容系KOL『大佬甜er』、今をときめくトップKOLの来日訪問取材に密着しました!
【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

淘宝におけるKOLコマースのパイオニア「如涵(RuHnn)」の始まりは、最初に立ち上げたブランド「莉贝琳(liblin)」。同ショップを展開する中でスーパーKOL“張大奕”を発掘し、KOLを活用したECのビジネスモデルを確立しました。中国の“KOL”ビジネスは後半戦へ突入し、如涵の上場に合わせて「KOL」+「Eコマース」のビジネスモデルが注目を集めています。

この記事のキーワード

この記事の担当者

WeStock編集部 WeStock編集部