【記事コラム】カリスマ退任後のアリババ帝国はいかに?未来を託された¨38人の精鋭¨の中から超重要キーマンの6名を紹介

【記事コラム】カリスマ退任後のアリババ帝国はいかに?未来を託された¨38人の精鋭¨の中から超重要キーマンの6名を紹介

9月10日の“老師節(先生の日)”、アリババ(阿里巴巴)のジャック・マー氏は55歳の誕生日を迎え、同時に20周年を迎えたアリババの董事局主席を退きました。ジャック・マー引退後、アリババグループは張勇氏を筆頭に、各グループ企業のトップを任された38人のアソシエイトによって受け継がれことになりますが、カリスマ退任後のアリババ帝国の未来に大きな関心が集まっています。
【記事コラム】わずか半年前にAmazon中国の買収を画策した「Kaola(コアラ、网易考拉)」をアリババへ身売り。ネットイースグループ、及びKaolaに一体何が起こったのか?

【記事コラム】わずか半年前にAmazon中国の買収を画策した「Kaola(コアラ、网易考拉)」をアリババへ身売り。ネットイースグループ、及びKaolaに一体何が起こったのか?

9月6日「阿里巴巴(アリババ)」による越境ECサイト「Kaola(コアラ、网易考拉)」の買収が話題を呼びました。「Kaola」は今年2月に「Amazon中国」の買収を画策したことでもニュースに取り上げられましたが、中国大手オンラインゲーム会社のネットイースが運営する中国の越境EC市場でシェアナンバー1のプラットフォームです。“買”から“売”へ転じた急変の背景には一体何があったのでしょうか?
618とは?中国越境ECの2大イベントのひとつ「618」の基礎知識

618とは?中国越境ECの2大イベントのひとつ「618」の基礎知識

中国ECといえば、さまざまな記念日に開催されるセールがあります。代表的な11月11日の独身の日セールはもはや定番となり、最近では京東商城(JD.com)を運営する京東集団が設定した「6月18日」も大きな盛り上がりを見せ、いつの間にか多くの企業がセールを実施するようになりました。今回はそんな618の基礎知識や京東商城の特徴についてご紹介します。
【記事コラム】ネット経済のターニングポイント到来、モバイルネットの成長鈍化の突破口はどこにある? ーQuest Mobile「中国2019年春季報告」 

【記事コラム】ネット経済のターニングポイント到来、モバイルネットの成長鈍化の突破口はどこにある? ーQuest Mobile「中国2019年春季報告」 

モバイルインターネットのビックデータ解析などを行う調査会社「Quest Mobile」が《中国2019年春季報告》を発表しました。中国のモバイルインターネットの今季の特徴や今後の成長が見込める市場などをご紹介します。
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
【記事コラム】中国最大手ドラッグストアチェーン「Watson’s(屈臣氏) 」を巡り、アリババとテンセントが争奪戦?

【記事コラム】中国最大手ドラッグストアチェーン「Watson’s(屈臣氏) 」を巡り、アリババとテンセントが争奪戦?

大手ドラッグストアチェーン「Watson’s(屈臣氏) 」の株式取得先に「アリババ」と「テンセント」の名前が浮上しています。オフラインの実店舗に強みを持つ「Watson's」に、オンラインプラットホームの2強が関心を示すのはなぜでしょうか。小売業界に注目する両社の戦略と合わせてご紹介します。
【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

淘宝におけるKOLコマースのパイオニア「如涵(RuHnn)」の始まりは、最初に立ち上げたブランド「莉贝琳(liblin)」。同ショップを展開する中でスーパーKOL“張大奕”を発掘し、KOLを活用したECのビジネスモデルを確立しました。中国の“KOL”ビジネスは後半戦へ突入し、如涵の上場に合わせて「KOL」+「Eコマース」のビジネスモデルが注目を集めています。
【販売実績】《栄進製薬 消水丸 Diet Maru》8ヶ月で販売実績は12万個以上を達成!!

【販売実績】《栄進製薬 消水丸 Diet Maru》8ヶ月で販売実績は12万個以上を達成!!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《IZUMI 毛玉取り器》3ヶ月で販売実績は7000個以上を達成!

【販売実績】《IZUMI 毛玉取り器》3ヶ月で販売実績は7000個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【記事コラム】テンセントが大株主の動画共有サイト「ビリビリ(bilibili)」がアリババと資本提携

【記事コラム】テンセントが大株主の動画共有サイト「ビリビリ(bilibili)」がアリババと資本提携

ソーシャルメディア、ネット通販、スマホ決済など様々な領域で凌ぎを削る中国の2大企業「テンセント(騰訊)」と「アリババ(阿里巴巴)」が、動画共有サイト「ビリビリ(bilibili、中国名:哔哩哔哩)」への出資で手を組んだことが話題を呼んでいます。両社を魅了する「ビリビリ」の魅力と、テンセント・アリババ両社の思惑についてご紹介します。
【販売実績】《アクティフリー メルティウィンクプラス》1ヵ月で販売実績は1200個以上を達成!

【販売実績】《アクティフリー メルティウィンクプラス》1ヵ月で販売実績は1200個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《MERCURYDUO by megami no wakka》5ヵ月で販売実績は1万個以上を達成!

【販売実績】《MERCURYDUO by megami no wakka》5ヵ月で販売実績は1万個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《新日本製薬 パーフェクトワン オールインワンジェル》3ヶ月で販売実績は3,500個以上を達成!

【販売実績】《新日本製薬 パーフェクトワン オールインワンジェル》3ヶ月で販売実績は3,500個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【販売実績】《LABNOSH ラブノッシュ ダイエット粉末ドリンク》1年で販売実績は43,000個以上を達成!

【販売実績】《LABNOSH ラブノッシュ ダイエット粉末ドリンク》1年で販売実績は43,000個以上を達成!

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLの公式アカウントを活用し、商品を紹介をしてもらうと同時に、そのまま商品を購入・決済できるプラットフォームを提供しています。本記事では、このWeStockを用いた販売実績をご紹介いたします。
【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

2大巨頭の“アリババ”と“京東”、台頭する“拼多多”、独自戦略で生き残る“小紅書”、“雲集”、“網易”。アル・ライズのポジショニング理論によると、市場参入戦略は“攻撃戦”、“防御戦”、“フランキング戦”、“ゲリラ戦”の4つに分類されます。年々と競争が激化する中国EC業界、各プラットフォームのポジショニング戦略からその特徴を分析します。
30 件