【記事コラム】わずか半年前にAmazon中国の買収を画策した「Kaola(コアラ、网易考拉)」をアリババへ身売り。ネットイースグループ、及びKaolaに一体何が起こったのか?

【記事コラム】わずか半年前にAmazon中国の買収を画策した「Kaola(コアラ、网易考拉)」をアリババへ身売り。ネットイースグループ、及びKaolaに一体何が起こったのか?

9月6日「阿里巴巴(アリババ)」による越境ECサイト「Kaola(コアラ、网易考拉)」の買収が話題を呼びました。「Kaola」は今年2月に「Amazon中国」の買収を画策したことでもニュースに取り上げられましたが、中国大手オンラインゲーム会社のネットイースが運営する中国の越境EC市場でシェアナンバー1のプラットフォームです。“買”から“売”へ転じた急変の背景には一体何があったのでしょうか?
1 件