【記事コラム】中国春節の“紅包(現金バラマキ)合戦”に「TikTok」も参入、2019年は新旧プラットフォームが入り乱れた大合戦

【記事コラム】中国春節の“紅包(現金バラマキ)合戦”に「TikTok」も参入、2019年は新旧プラットフォームが入り乱れた大合戦

毎年春節の時期になると注目を集める“紅包”マーケティングは、名実ともに中国の新しい文化となっています。スマホ決済の定着により「微信支付(WeChat Pay)」と「支付宝(アリペイ)による合戦は一段落、2019年は「抖音(TikTok)」等による新しい紅包マーケティングの出現で再び過熱化しています。これまでの紅包合戦と今年注目を集めた紅包マーケティングをご紹介します。
【記事コラム】詐欺被害から小米(Xiaomi)のブランドアンバサダーに!?いま中国で注目を集める様々な「網紅(ワンホン)」たち

【記事コラム】詐欺被害から小米(Xiaomi)のブランドアンバサダーに!?いま中国で注目を集める様々な「網紅(ワンホン)」たち

今や中国のECマーケティングの中心を担うKOL。かつては無名だった彼女たちは一体どのような経緯で注目を集める「網紅」になったのでしょうか?また彼女たちが消費者に影響力を持つのはどうしてでしょうか?いま中国で注目を集める様々な分野の「網紅」をご紹介します。
【記事コラム】流通総額はまもなく1兆6000億円超え、アリババグループの中国最大手フリマアプリ「闲鱼」

【記事コラム】流通総額はまもなく1兆6000億円超え、アリババグループの中国最大手フリマアプリ「闲鱼」

中国版メルカリとも言われる『闲鱼』は、アリババが運営する今中国で最も人気のフリマアプリです。元々は不要なものを個人間で売買することから始まったアプリですが、今では中古品の売買だけでなく、賃貸物件やレンタカーなどの個人間取引も行われ、シェアリングエコノミーのプラットフォームに変貌しようとしています。
3 件