【記事コラム】ソーシャルコマース新時代へ向けてタッグを組んだ「微信(WeChat)」と「ジンドン(京東)」、かつてのダークホース「ピンドウドウ(拼多多)」はいかに?

【記事コラム】ソーシャルコマース新時代へ向けてタッグを組んだ「微信(WeChat)」と「ジンドン(京東)」、かつてのダークホース「ピンドウドウ(拼多多)」はいかに?

微信(WeChat)、ジンドン(京東)、淘宝(タオバオ)がそれぞれソーシャルコマース商品をリリース、また、微信(WeChat)とジンドン(京東)がタッグを組むなど、ソーシャルコマースは新時代へと突入しました。大手SNSはEコマースへ、大手ECはソーシャルネットワークへと向かう動向の中、かつてはソーシャルコマースの代表と言われた新興EC「ピンドウドウ(拼多多)」は遅れをとっているようです。ソーシャルコマースの新時代とは何か、新時代の波に乗れない原因は何かを分析してみました。
越境ECとは?インバウンドより凄い「越境EC」の基礎知識

越境ECとは?インバウンドより凄い「越境EC」の基礎知識

近年、海外ビジネスにおいてよく耳にするようになったキーワード「越境EC」。そもそも「越境EC」とはなんなのか?ECサイト運営者の中にも、成長する中国の巨大市場を狙った「越境EC」を考えている方がいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では、注目の「越境EC」についてわかりやすく解説します。
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

人気爆発中の中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」。「完美日記(Perfect Diary)」と言えば、ビリビリ動画と小紅書(RED)でのマーケティングの成功を連想する方が多いかと思われますが、果たして、本当にそれだけなのでしょうか?ある美容メディアのCerys記者が、一消費者として2か月間、同ブランドの微信コミュニティに潜入しました。
【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

90年代及び95年以降生まれの「Z世代」に人気動画プラットフォームの「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」は、“動画”+“Eコマース”モデルでマネタイズの新手法を模索しています。消費の中心となる“Z世代”に照準を合わせたEコマースの新潮流をご紹介します。
【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

bolomeが提供する『WeStock』の契約パートナーであるKOLが来日し、日本のメーカー様を訪問取材するメディアトリップの模様を紹介します。今回来日したのは人気急上昇中の美容系KOL『大佬甜er』、今をときめくトップKOLの来日訪問取材に密着しました!
【記事コラム】「小紅書(RED)」の『品牌号』でブランド旗艦店とユーザーがさらに繋がる、アプリ内で“ワンストップ”マーケティングを実現

【記事コラム】「小紅書(RED)」の『品牌号』でブランド旗艦店とユーザーがさらに繋がる、アプリ内で“ワンストップ”マーケティングを実現

若い女性から絶大な支持を得ているコスメ系ソーシャルメディア「小紅書(RED)」が、2019年3月20日にこれまでの『品牌帳号』から『品牌号』へブランドアカウントのバージョンアップをを行いました。ブランドと消費者が一層繋がりやすくなり、アプリ内で商品購入までのプロセスが“ワンストップ”で完結すると言われるバージョンアップした『品牌号』をご紹介します。
【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

「小紅書」と「ビリビリ動画」をマーケティングの主戦場として、この2年間で急速に人気を集めている中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、「淘宝」&「天猫」のコスメ部門月間売上ランキングでは、海外トップブランドを押さえて、堂々の第7位にランクインしました。いま中国で最も注目を集める同ブランドのマーケティング戦略についてご紹介します。
【記事コラム】中国トップインフルエンサー・男性美容家KOLの“李佳琦(Austin)”、通称 『口紅王子』の人気の秘訣とは?

【記事コラム】中国トップインフルエンサー・男性美容家KOLの“李佳琦(Austin)”、通称 『口紅王子』の人気の秘訣とは?

「淘宝直播(タオバオライブ)」で人気TOP10に入る“ライバー”である男性美容家の“李佳琦(Austin)”は、1回の淘宝ライブ配信で2,000万元(3億2,000万円)を売り上げる今注目のKOL(インフルエンサー)ライバーです。元々はロレアルの美容部員だった李佳琦が、中国のトップインフルエンサーとして成功を収めた秘訣をご紹介します。
【記事コラム】1日のライブ配信件数が5万件を超える「淘宝直播(タオバオライブ)」が単独アプリとしてリリース

【記事コラム】1日のライブ配信件数が5万件を超える「淘宝直播(タオバオライブ)」が単独アプリとしてリリース

淘宝(タオバオ)のライブ配信ツール「淘宝直播(タオバオライブ)」のアプリ版が登場しました。これまでは、淘宝の中の一つの機能として提供されていた「淘宝直播」ですが、ライブコマースの独立したプラットフォームとして生まれ変わり、淘宝や天猫(Tmall)の出店者や「ライバー(ライブ配信者)」から注目を集めています。
【記事コラム】ビリビリ“動画クリエイター”のマネタイズが加速、Eコマースに活路を見いだす“UP主”達

【記事コラム】ビリビリ“動画クリエイター”のマネタイズが加速、Eコマースに活路を見いだす“UP主”達

動画共有サイトの「ビリビリ(bilibili/哔哩哔哩))」は昨年10月に「テンセント」と、今年2月には「淘宝(タオバオ)」との資本提携を発表し話題となりました。同サイトに動画を投稿する“UP主”と呼ばれる動画クリエイターの中には年収100万元(約1600万円)を超える者も登場、また「淘宝」との資本提携で期待される“UP主”の新たなマネタイズ手段にも注目が集まってます。
【記事コラム】テンセントが大株主の動画共有サイト「ビリビリ(bilibili)」がアリババと資本提携

【記事コラム】テンセントが大株主の動画共有サイト「ビリビリ(bilibili)」がアリババと資本提携

ソーシャルメディア、ネット通販、スマホ決済など様々な領域で凌ぎを削る中国の2大企業「テンセント(騰訊)」と「アリババ(阿里巴巴)」が、動画共有サイト「ビリビリ(bilibili、中国名:哔哩哔哩)」への出資で手を組んだことが話題を呼んでいます。両社を魅了する「ビリビリ」の魅力と、テンセント・アリババ両社の思惑についてご紹介します。
【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

ロレアル中国は、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用しメガヒット商品を生み出しており、またビッグデータ分析の活用で2018年のW11期間、ロレアル中国のROIは昨年と比べ50%も上昇したと言います。中国のデジタルマーケティングで先進的な取り組みを行っている同社の事例をご紹介します。
【プレスリリース】中国越境ECパイオニアのbolome、 動画共有アプリ「抖音(TikTok)」のKOLと連携しマーケティング・プロモーション支援を開始

【プレスリリース】中国越境ECパイオニアのbolome、 動画共有アプリ「抖音(TikTok)」のKOLと連携しマーケティング・プロモーション支援を開始

株式会社bolomeは、中国最大級のインフルエンサー(KOL)越境ECショップの一元管理プラットフォーム「WeStock」を提供しており、150名以上のKOLのネットショップを使い越境ECのマーケティング支援サービスを提供しておりますが、この度、「TikTok」の中国本家アプリ「抖音(ドウイン)」のKOLと連携した日本商品の中国向け越境EC販売、及びプロモーション支援を開始いたしました。
【記事コラム】中国D2Cブランド成功事例~電子タバコ「YOOZ」、ソーシャルメディアの口コミで1日に500万元(約8,000万円)の売上げ達成

【記事コラム】中国D2Cブランド成功事例~電子タバコ「YOOZ」、ソーシャルメディアの口コミで1日に500万元(約8,000万円)の売上げ達成

春節の定番ギフトである煙草の代替品として、“電子タバコ”を贈るのが中国でブームになりつつあります。多くの異業種ニューカマーが参入して話題を集める中国の“電子タバコ”市場で、1日で500万元(約8,000万円)を売り上げた「YOOZ」のマーケティング事例をご紹介します。
19 件