【記事コラム】 WeChat公式アカウントが誕生してから7年―公式アカウントの繁栄と衰退の歴史

【記事コラム】 WeChat公式アカウントが誕生してから7年―公式アカウントの繁栄と衰退の歴史

日本でもネットの炎上がしばしば問題となりますが、中国の“炎上事情”は日本よりも深刻と言えるでしょう。公式アカウントのたったひとつの投稿がヒットするだけでファンが急増し商業化の可能性もある反面、思いがけない炎上を起こすことも。今回は、公式アカウントの繁栄と衰退の歴史をその事例と共にご紹介します。
販売開始わずか10日で販売実績は1,000個以上達成 | 株式会社ハッシュ 染み抜き剤「スポッとる」

販売開始わずか10日で販売実績は1,000個以上達成 | 株式会社ハッシュ 染み抜き剤「スポッとる」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社ハッシュ 代表取締役社長 浅川様にお話しを伺ってきました。
【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「林珊珊」の人物像やプロモーション事例についてご紹介します。
【KOL紹介】フォロワー数493万人以上!ファッション誌『GQ』の専属スタイリストのKOL「喵爷」

【KOL紹介】フォロワー数493万人以上!ファッション誌『GQ』の専属スタイリストのKOL「喵爷」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「喵爷」の人物像についてご紹介します。
【記事コラム】商業化を加速させる「小紅書(RED)」、プラットフォーム規制にKOL(インフルエンサー)は怒り沸騰

【記事コラム】商業化を加速させる「小紅書(RED)」、プラットフォーム規制にKOL(インフルエンサー)は怒り沸騰

中国の若い女性から絶大な支持を集めているSNS型ECアプリ「小紅書(RED)」。KOL(インフルエンサー)とブランド企業が協力して「小紅書(RED)」でプロモーションを行うことを目的としたマーケティングプラットフォームから、一夜にして大量のKOL(インフルエンサー)が排除されました。突如として解約され、収入源を絶たれてしまった彼らは “青天の霹靂”だと怒りを露わにしています。一体何が起こったのでしょう?
KOLとは?中国ECマーケティングの立役者!「KOL」の基礎知識

KOLとは?中国ECマーケティングの立役者!「KOL」の基礎知識

日本でもここ数年でよく耳にするようになったインフルエンサーやKOLとは一体何なのでしょうか?本記事では、注目の「KOL」についての基礎知識、さらにKOLを活用した効果的なマーケティング手法も合わせて解説していきます。
6 件