【記事コラム】わずか半年前にAmazon中国の買収を画策した「Kaola(コアラ、网易考拉)」をアリババへ身売り。ネットイースグループ、及びKaolaに一体何が起こったのか?

【記事コラム】わずか半年前にAmazon中国の買収を画策した「Kaola(コアラ、网易考拉)」をアリババへ身売り。ネットイースグループ、及びKaolaに一体何が起こったのか?

9月6日「阿里巴巴(アリババ)」による越境ECサイト「Kaola(コアラ、网易考拉)」の買収が話題を呼びました。「Kaola」は今年2月に「Amazon中国」の買収を画策したことでもニュースに取り上げられましたが、中国大手オンラインゲーム会社のネットイースが運営する中国の越境EC市場でシェアナンバー1のプラットフォームです。“買”から“売”へ転じた急変の背景には一体何があったのでしょうか?
【記事コラム】マーケティング考察 | 中国の国産コスメブランドは独自のマーケティングで人気沸騰中!中国産コスメの秘密に迫る

【記事コラム】マーケティング考察 | 中国の国産コスメブランドは独自のマーケティングで人気沸騰中!中国産コスメの秘密に迫る

今まさに急成長を遂げている中国の国産コスメブランド。大企業を背景に持たず、新しいチャネルを利用して新しいユーザーを発掘し、目覚ましい業績をあげている中国国産コスメの新興ブランドたち。今回は、小紅書や完美日記、口紅の自動販売機まで、中国の国産コスメブランドが行う独自のマーケティング手法をご紹介します。
【記事コラム】今急成長を遂げている 中国の国産コスメブランド「完美日記(Perfect Daily)」の2大成長戦略を徹底分析!

【記事コラム】今急成長を遂げている 中国の国産コスメブランド「完美日記(Perfect Daily)」の2大成長戦略を徹底分析!

中国の国産コスメブランドとして、急成長を遂げている「完美日記(Perfect Daily)」。詳細なデータ分析から見えてきた完美日記のKOL(インフルエンサー)と「微信(Wechat)」の活用手法について、ブランド成長にどのような効果を発揮しているのか、具体的な実行方法をご紹介します。
【記事コラム】“618商戦”から見えた!今越境ECに求められるのは価格の安さよりも「商品の品質」-2019年上半期中国越境EC市場研究報告

【記事コラム】“618商戦”から見えた!今越境ECに求められるのは価格の安さよりも「商品の品質」-2019年上半期中国越境EC市場研究報告

ユーザーの要求レベルが高まり、『電商法』によりルール化されてゆく背景の下、越境ECの市場規模は2019年には10兆元市場になると見込まれています。 先々月に開催された中国のセールイベントの一つ、“618商戦”での越境ECユーザーの行動から、越境ECの発展の現状と今後の動向を分析してみました。
WeStockのプロモーション効果で販売数が「2万個」を突破!準「爆買い」商品に | セイリン株式会社 息リフレッシュタブレット「カキペロ」

WeStockのプロモーション効果で販売数が「2万個」を突破!準「爆買い」商品に | セイリン株式会社 息リフレッシュタブレット「カキペロ」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいているセイリン株式会社 市場開発部 課長 橋口様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】新世代を取り込んで発展するコンテンツコマース、そのカギは「楽しいか楽しくないか」

【記事コラム】新世代を取り込んで発展するコンテンツコマース、そのカギは「楽しいか楽しくないか」

近年、オンラインのトラフィックは希少なリソースとなり、モバイルコマース業界では、いかに低コストかつ効果的に新規ユーザーを獲得し、既存ユーザーをアクティブ化するかが課題となっています。そんな時運に応じて登場したコンテンツコマース。現段階では「ECプラットフォームのコンテンツ化」と「コンテンツプラットフォームがEC化」という2つの方向に向かっています。コンテンツコマースの現状と今後の発展はどうなるのでしょうか?
【セミナーレポート】看板商品の「青汁」を仕掛け2時間で販売実績は3,000個以上達成!| 株式会社ユーワ 「おいしいフルーツ青汁」「ビフィズス菌入り乳酸菌青汁」

【セミナーレポート】看板商品の「青汁」を仕掛け2時間で販売実績は3,000個以上達成!| 株式会社ユーワ 「おいしいフルーツ青汁」「ビフィズス菌入り乳酸菌青汁」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、広告費不要(商品協賛)で越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社ユーワの海外輸出課 責任者 宮田様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】 WeChat公式アカウントが誕生してから7年―公式アカウントの繁栄と衰退の歴史

【記事コラム】 WeChat公式アカウントが誕生してから7年―公式アカウントの繁栄と衰退の歴史

日本でもネットの炎上がしばしば問題となりますが、中国の“炎上事情”は日本よりも深刻と言えるでしょう。公式アカウントのたったひとつの投稿がヒットするだけでファンが急増し商業化の可能性もある反面、思いがけない炎上を起こすことも。今回は、公式アカウントの繁栄と衰退の歴史をその事例と共にご紹介します。
【記事コラム】86%の「ビリビリ動画」コスメ系KOLがタイアップ広告で収益化。コスメ業界で注目される「ビリビリ動画」の特徴とは?

【記事コラム】86%の「ビリビリ動画」コスメ系KOLがタイアップ広告で収益化。コスメ業界で注目される「ビリビリ動画」の特徴とは?

メイクはすでに中国の若者にとって日常に欠かせず、見た目に気を配ることは相手へのリスペクトを意味するようになりました。動画プラットフォームでは多くのメイク動画が視聴数を伸ばし、中国のコスメ業界でもっとも重要視されるマーケティングにの主戦場となっています。中でも注目が集まる「ビリビリ動画(bilibili・B站)」のUP主(動画をアップするKOLの意味)の特徴などについてご紹介します。
【記事コラム】李佳琦にしがみつけ?競争が激化するライブコマース時代、今後力を持つのは「帯貨能力」を備えたライバー

【記事コラム】李佳琦にしがみつけ?競争が激化するライブコマース時代、今後力を持つのは「帯貨能力」を備えたライバー

ライブコマースは中国で始まったと言われている次世代型のEC形態です。動画の放送中に商品を紹介しながら同時に商品を購入することが可能で、すでに中国ではライブコマースで爆発的に商品を販売するKOLが登場するなど大いに活気づいている一方で、KOLやMCN、企業の競争が日に日に激化しています。今回は、中国ライブコマースの最新動向について紹介させて頂きます。
【記事コラム】618商戦で「淘宝ライブ」は約130億元の売上を記録!618におけるライブコマースの最新動向・注目の新ライバーKOLの紹介

【記事コラム】618商戦で「淘宝ライブ」は約130億元の売上を記録!618におけるライブコマースの最新動向・注目の新ライバーKOLの紹介

「淘宝天猫(タオバオ・Tmall)」などの大手プラットフォームでは、ライブ配信による販促方法が大きな販売実績を生み出し続け、618商戦での「淘宝ライブ」は130億元(約2000億円)の売上を記録したと発表されています。中国ライブコマースの最新動向や注目の新ライバーKOLの紹介させて頂きます。
【記事コラム】KOL向け淘宝のアフィリエイトプログラムに新政策、6%の“特別サービス費”は誰のもの?

【記事コラム】KOL向け淘宝のアフィリエイトプログラムに新政策、6%の“特別サービス費”は誰のもの?

ショート動画等で人気のプラットフォーム「抖音(TikTok)」や「快手(Kuaishou)」等で商品販売するKOL達が利用する“淘宝客(KOL向けの淘宝のアフィリエイトプログラム)”に新ルールが適用され、KOLの収入に影響を及ぼそうとしています。プラットフォームとKOLを巻き込んだ“淘宝客”の新たな政策をご紹介します。
【記事コラム】中高年向け化粧品市場にビジネスチャンスあり、1000億元規模の市場ニーズを分析

【記事コラム】中高年向け化粧品市場にビジネスチャンスあり、1000億元規模の市場ニーズを分析

日本の化粧品市場は50歳以上が半分を占め、中高年向け化粧品市場は今や1000億元を超える規模にまで成長しました。一方、中国の中高年女性は勤勉で節約家、外見に気を使わないという伝統的な見地から、化粧品業界のターゲットではありませんでした。しかし、今、その状況に変化が生じ、そこにビジネスチャンスが生まれています。
【記事コラム】誕生から3年足らずの「完美日記(Perfect Daily)」、どうして国内コスメNo.1になれたのか?

【記事コラム】誕生から3年足らずの「完美日記(Perfect Daily)」、どうして国内コスメNo.1になれたのか?

誕生から3年足らずの「完美日記」は、国内老舗ブランドだけでなく、海外のビッグブランドも凌ぎ、中国コスメ業界No.1の地位まで上りつめました。「完美日記」がどのような成長の道のりを辿ってきたのか、その“教科書的”マーケティングをご紹介します。
【記事コラム】稼ぎたい?それならお支払いを!「小紅書(RED)」がMCNに対し20万元の保証金を要求、プラットフォームとMCNの攻防戦が幕開け

【記事コラム】稼ぎたい?それならお支払いを!「小紅書(RED)」がMCNに対し20万元の保証金を要求、プラットフォームとMCNの攻防戦が幕開け

小紅書はMCN(マルチチャンネルネットワーク)に向けて「小紅書の契約機関管理規則」を発表し、MCN各事業者に署名を求めました。ここでは小紅書からの要求や各事業者の反応、今後の課題についてご紹介します。
33 件