【記事コラム】中高年向け化粧品市場にビジネスチャンスあり、1000億元規模の市場ニーズを分析

【記事コラム】中高年向け化粧品市場にビジネスチャンスあり、1000億元規模の市場ニーズを分析

日本の化粧品市場は50歳以上が半分を占め、中高年向け化粧品市場は今や1000億元を超える規模にまで成長しました。一方、中国の中高年女性は勤勉で節約家、外見に気を使わないという伝統的な見地から、化粧品業界のターゲットではありませんでした。しかし、今、その状況に変化が生じ、そこにビジネスチャンスが生まれています。
【記事コラム】『快手電商営销価値報告』発表。「快手(Kuaishou)」ユーザーの84%がレコメンド商品を受容

【記事コラム】『快手電商営销価値報告』発表。「快手(Kuaishou)」ユーザーの84%がレコメンド商品を受容

近日、秒針系統が『快手平台电商营销价值研究(快手電商マーケティング価値研究)』を発表し、「快手(Kuaishou)」に代表されるショート動画プラットフォームにおいて、どのようなECマーケティングを展開すべきかについて報告しました。ブランドや広告主にとって、「快手」参入の必読指南書となる報告結果をご紹介します。
【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

【KOL紹介】フォロワー数736万人以上!淘宝でランキング上位に君臨する実力派KOL「林珊珊」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「林珊珊」の人物像やプロモーション事例についてご紹介します。
【KOL紹介】フォロワー数493万人以上!ファッション誌『GQ』の専属スタイリストのKOL「喵爷」

【KOL紹介】フォロワー数493万人以上!ファッション誌『GQ』の専属スタイリストのKOL「喵爷」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「喵爷」の人物像についてご紹介します。
Tik Tok(抖音)とは?中国発のショート動画共有アプリ「Tik Tok」の基礎知識

Tik Tok(抖音)とは?中国発のショート動画共有アプリ「Tik Tok」の基礎知識

中国では近年、短編動画が若者の間で流行し、すでに多くの人々の日常生活の一部になっています。そこで今回は、いま中国で最も話題のショート動画アプリ「Tik Tok(抖音)」についてご紹介します。
ビリビリ動画(bilibili)とは?中国最大級の動画プラットフォーム「ビリビリ動画」の基礎知識

ビリビリ動画(bilibili)とは?中国最大級の動画プラットフォーム「ビリビリ動画」の基礎知識

現在Tik Tok(抖音)や快手といった15秒程度の動画を音楽と一緒にアップする「ショートムービー」が破竹の勢いで流行を作り上げていく中、インバウンドという観点からおさえておきたいのが「ビリビリ動画」です。今回は、日本でもよく聞かれる中国の人気動画プラットフォーム「ビリビリ動画(bilibili)」についてご紹介したいと思います。
【記事コラム】商業化を加速させる「小紅書(RED)」、プラットフォーム規制にKOL(インフルエンサー)は怒り沸騰

【記事コラム】商業化を加速させる「小紅書(RED)」、プラットフォーム規制にKOL(インフルエンサー)は怒り沸騰

中国の若い女性から絶大な支持を集めているSNS型ECアプリ「小紅書(RED)」。KOL(インフルエンサー)とブランド企業が協力して「小紅書(RED)」でプロモーションを行うことを目的としたマーケティングプラットフォームから、一夜にして大量のKOL(インフルエンサー)が排除されました。突如として解約され、収入源を絶たれてしまった彼らは “青天の霹靂”だと怒りを露わにしています。一体何が起こったのでしょう?
小紅書とは?中国の若年層女性に支持される口コミアプリ「小紅書」(RED)の基礎知識

小紅書とは?中国の若年層女性に支持される口コミアプリ「小紅書」(RED)の基礎知識

近年、小紅書(RED)を活用したプロモーションが注目を浴びています。そこで今回は、小紅書(RED)とは一体、どのようなものなのか、使い方などをご紹介します。
「電商法」とは?ついにはじまった「中国電商法」の基礎知識

「電商法」とは?ついにはじまった「中国電商法」の基礎知識

越境EC販売や日本本土リアル店舗のインバウンド対策に関わる中国の「電子商務法」(電商法)。 日本国内の小売ショップやメーカーは少なからず、影響を受けていることでしょう。そこで今回は、中国電商法とはどのようなものなのかご紹介します。
【記事コラム】ネット経済のターニングポイント到来、モバイルネットの成長鈍化の突破口はどこにある? ーQuest Mobile「中国2019年春季報告」 

【記事コラム】ネット経済のターニングポイント到来、モバイルネットの成長鈍化の突破口はどこにある? ーQuest Mobile「中国2019年春季報告」 

モバイルインターネットのビックデータ解析などを行う調査会社「Quest Mobile」が《中国2019年春季報告》を発表しました。中国のモバイルインターネットの今季の特徴や今後の成長が見込める市場などをご紹介します。
【記事コラム】ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」の躍進!その攻略法とは?

【記事コラム】ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」の躍進!その攻略法とは?

インターネット業界の成長が鈍化していると言われる中、ショート動画プラットフォームの「抖音(TikTok)」と「快手(Kuaishou)」だけは好調に成長を続け、ネット界の“怪事件”だと言われています。今からでも間に合う、「快手」の攻略法をご紹介します。
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
12 件