【記事コラム】勢いが止まらない「拼多多(Pinduoduo)」時価総額が463億ドルとなり「京東(JD.com)」超え、中国4大インターネット企業の仲間入り

【記事コラム】勢いが止まらない「拼多多(Pinduoduo)」時価総額が463億ドルとなり「京東(JD.com)」超え、中国4大インターネット企業の仲間入り

4周年祝賀会の席で、「拼多多」CEOの黄峥氏は、流通総額(GMV)が「京東」を超えたと発表。このニュースが「拼多多」の株価を大きく押し上げ、10日から24日の終値にかけて、「拼多多」の株価が31.94ドルから39.96ドルまで上昇しました。この結果「拼多多」の時価総額は「京東(JD.com)」超え、中国4大インターネット企業の仲間入りを果たしました。5位に転落した「京東(JD.com)」の失速の原因と今後の展望についても合わせてご紹介します。
618とは?中国越境ECの2大イベントのひとつ「618」の基礎知識

618とは?中国越境ECの2大イベントのひとつ「618」の基礎知識

中国ECといえば、さまざまな記念日に開催されるセールがあります。代表的な11月11日の独身の日セールはもはや定番となり、最近では京東商城(JD.com)を運営する京東集団が設定した「6月18日」も大きな盛り上がりを見せ、いつの間にか多くの企業がセールを実施するようになりました。今回はそんな618の基礎知識や京東商城の特徴についてご紹介します。
【記事コラム】淘宝と「小紅書(RED)」商品レビュー掲載で提携、18年11月25日~12月1日の越境EC重要ニュース

【記事コラム】淘宝と「小紅書(RED)」商品レビュー掲載で提携、18年11月25日~12月1日の越境EC重要ニュース

中国のEC業界に関する最新のニュースを配信する亿邦动力网(ebrun.com)がまとめた11月25日~12月1日の越境EC重要ニュースをご紹介します。
【記事コラム】ダブルイレブンも今年で10周年!過去の歴史を振り返ってみよう

【記事コラム】ダブルイレブンも今年で10周年!過去の歴史を振り返ってみよう

中国最大の買い物の祭典として国民的大イベントとなった11月11日『ダブルイレブン(独身の日)』。10年前まではただの「独身の日」としてしか認識されていなかったこの日が、どのようにして今に至ったのか、その歴史を振り返ってみます。
4 件