ソーシャルバイヤーとは?中国向け越境EC・爆買いの火付け役「ソーシャルバイヤー」の基礎知識

ソーシャルバイヤーとは?中国向け越境EC・爆買いの火付け役「ソーシャルバイヤー」の基礎知識

ソーシャルバイヤーの市場規模は2015年時点で19兆円に上ると言われています。2013年~2015年にかけて流行した訪日中国人観光客による爆買い。今回はその爆買いの火付け役であり、中国EC市場を理解する上で欠かせない「ソーシャルバイヤー」についての基礎知識と、中国政府が2019年1月に施行した「電商法」についてご紹介します。
【記事コラム】ソーシャルコマース新時代へ向けてタッグを組んだ「微信(WeChat)」と「ジンドン(京東)」、かつてのダークホース「ピンドウドウ(拼多多)」はいかに?

【記事コラム】ソーシャルコマース新時代へ向けてタッグを組んだ「微信(WeChat)」と「ジンドン(京東)」、かつてのダークホース「ピンドウドウ(拼多多)」はいかに?

微信(WeChat)、ジンドン(京東)、淘宝(タオバオ)がそれぞれソーシャルコマース商品をリリース、また、微信(WeChat)とジンドン(京東)がタッグを組むなど、ソーシャルコマースは新時代へと突入しました。大手SNSはEコマースへ、大手ECはソーシャルネットワークへと向かう動向の中、かつてはソーシャルコマースの代表と言われた新興EC「ピンドウドウ(拼多多)」は遅れをとっているようです。ソーシャルコマースの新時代とは何か、新時代の波に乗れない原因は何かを分析してみました。
【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウント向けライブ配信ツール「騰訊直播」がスタート、微信公式アカウントのKOL達がライブコマースに続々と参入

【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウント向けライブ配信ツール「騰訊直播」がスタート、微信公式アカウントのKOL達がライブコマースに続々と参入

“ライブ配信”と”Eコマース“を組み合わせた”ライブコマース“。大人気の美容KOL(インフルエンサー) “李佳琦(Austin)”が、わずか5分間のライブ動画配信で口紅1万5,000本を販売したという驚愕のニュースはまだ記憶に新しいことでしょう。”ライブコマース“はまだまだいけるという期待が高まる中、テンセントは「微信(WeChat)」公式アカウント向けライブ配信ツール「騰訊直播(テンセントライブ)」をリリースしました。
【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

人気爆発中の中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」。「完美日記(Perfect Diary)」と言えば、ビリビリ動画と小紅書(RED)でのマーケティングの成功を連想する方が多いかと思われますが、果たして、本当にそれだけなのでしょうか?ある美容メディアのCerys記者が、一消費者として2か月間、同ブランドの微信コミュニティに潜入しました。
【記事コラム】市場規模5000億元(8兆円)以上の中国のF3層マーケットもネット通販が主戦場、急速に成長する“新老年”市場の現状は?

【記事コラム】市場規模5000億元(8兆円)以上の中国のF3層マーケットもネット通販が主戦場、急速に成長する“新老年”市場の現状は?

精神的にも物資的にも消費意欲を開放し始めた“新老年(高齢者世代)”市場が大きな盛り上がりを見せ始めています。潜在規模は5000億元(8兆円)を超えると言われる注目の中高年アパレル市場について、市場調査会社Age ClubがまとめたF3層(50歳以上の女性)の動向をご紹介します。
【記事コラム】中国MCNメディア最前線~1年弱でTikTokフォロワー総数2000万人超えのメディア企業に成長した「易及新媒体(YIJI NEW MEDIA)」の軌跡

【記事コラム】中国MCNメディア最前線~1年弱でTikTokフォロワー総数2000万人超えのメディア企業に成長した「易及新媒体(YIJI NEW MEDIA)」の軌跡

易及新媒体(YIJI NEW MEDIA)が運営する「Tik Tok(抖音、ドウイン)」のアカウントは50個以上、フォロワー総数2000万人超、それぞれのアカウントの月収入は10万元を超え、ショート動画の時流に乗り中国MCNメディアとして成功を収めた企業の1社です。以前は画像コンテンツ制作・配信で毎月数十万元の収益を上げ、順調な会社経営だったにも関わらず、同社はなぜ、ためらうことなくショート動画市場へ全面転戦したのでしょうか。その背景には、どのような経験や教訓があるのでしょうか?
【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウントでフォロワー数1000万人超えの漫画「少女兎」、その爆発的人気の理由に迫る

【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウントでフォロワー数1000万人超えの漫画「少女兎」、その爆発的人気の理由に迫る

“心のオアシス”として若い女性達に大人気の「少女兎」。“蛙兄”と“兎姉”の恋愛模様にまつわる日常を漫画で配信する微信(WeChat)の「購読アカウント(訂閲号)」です。フォロワー数はついに1000万人を突破、「人民日報」や「共青団(共産主義青年団)中央」といった共産党系メディアでも幾度となく転載利用されています。この爆発的な人気を獲得しに至るまでの間、3度もアカウント名を改名しました。 “生死を賭けた”という改名の背景には何があったのでしょう?
【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

「小紅書」と「ビリビリ動画」をマーケティングの主戦場として、この2年間で急速に人気を集めている中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、「淘宝」&「天猫」のコスメ部門月間売上ランキングでは、海外トップブランドを押さえて、堂々の第7位にランクインしました。いま中国で最も注目を集める同ブランドのマーケティング戦略についてご紹介します。
【記事コラム】微信(Wechat)の新機能『好物圏』、ソーシャル機能を活かした友人レコメンドで消費を促す“買い物版 モーメンツ”となるか?!

【記事コラム】微信(Wechat)の新機能『好物圏』、ソーシャル機能を活かした友人レコメンドで消費を促す“買い物版 モーメンツ”となるか?!

微信(Wechat)の“ミニプログラム(小程序)”でこれまで検索欄下方に表示されていた『購物単(お買い物リスト)』が『好物圈』へと変わり、ユーザーインターフェースが大幅に変更されました。商品のレコメンド機能が強化された『好物圈』は、ショッピングに特化した“モーメンツ(微信版のタイムライン)”のような役割を果たすのかに注目が集まっています。前身の『購物単』から新しくなった『好物圈』へ、進化の変遷と共にご紹介します。
【記事コラム】農村の青年が1日売上10万元(約160万円) “野生のKOL(インフルエンサー)”が貧困救済、村の希望の星に!?

【記事コラム】農村の青年が1日売上10万元(約160万円) “野生のKOL(インフルエンサー)”が貧困救済、村の希望の星に!?

中国の若者を中心に人気のショート動画を編集、共有するアプリ「快手(Kuaishou)」で注目を集めている農村に住む2人の青年がいます。彼らは「野生のKOL(インフルエンサー)」と呼ばれ、スマホによって自身や村の運命を大きく変えました。スマホ時代のテクノロジーの恩恵に授かり、彼らのような農村の若者たちにも声を上げる平等なチャンスが訪れたのです。
1ヶ月で販売実績は従来の10倍以上 | 株式会社Mizkan バラエティー豊かな鍋つゆ「こなべっち」

1ヶ月で販売実績は従来の10倍以上 | 株式会社Mizkan バラエティー豊かな鍋つゆ「こなべっち」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、広告費不要(商品協賛)で越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいている株式会社Mizkan アジア統括部 関根様にお話しを伺ってきました。
【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

ロレアル中国は、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用しメガヒット商品を生み出しており、またビッグデータ分析の活用で2018年のW11期間、ロレアル中国のROIは昨年と比べ50%も上昇したと言います。中国のデジタルマーケティングで先進的な取り組みを行っている同社の事例をご紹介します。
【記事コラム】中国D2Cブランド成功事例~電子タバコ「YOOZ」、ソーシャルメディアの口コミで1日に500万元(約8,000万円)の売上げ達成

【記事コラム】中国D2Cブランド成功事例~電子タバコ「YOOZ」、ソーシャルメディアの口コミで1日に500万元(約8,000万円)の売上げ達成

春節の定番ギフトである煙草の代替品として、“電子タバコ”を贈るのが中国でブームになりつつあります。多くの異業種ニューカマーが参入して話題を集める中国の“電子タバコ”市場で、1日で500万元(約8,000万円)を売り上げた「YOOZ」のマーケティング事例をご紹介します。
【記事コラム】「小米(Xiaomi)」が「抖音(TikTok)」でポップアップストア開設、先行予約販売は500万台超え!

【記事コラム】「小米(Xiaomi)」が「抖音(TikTok)」でポップアップストア開設、先行予約販売は500万台超え!

「小米(Xiaomi)」が「抖音(TikTok)」で新商品発表を行い、中国のTikTok上に設けられた“ポップアップストア(期間限定店舗)”で先行予約販売を実施。両社がWin-Winの大きな成果を上げたマーケティング事例をご紹介します。
1ヶ月で販売実績は3,000個以上達成 | 株式会社グローバルプロダクトプランニング ウイルス除去・除菌・消臭 首かけマスク「クロニタス」

1ヶ月で販売実績は3,000個以上達成 | 株式会社グローバルプロダクトプランニング ウイルス除去・除菌・消臭 首かけマスク「クロニタス」

WeStockでは中国のソーシャルメディアで高い影響力を持つKOLのネットショップを使い、広告費不要(商品協賛)で越境ECのマーケティング支援サービスを提供しています。WeStockをご活用いただいているGPP(株式会社グローバルプロダクトプランニング)営業企画部 山本様とCBC(中央物産株式会社)グローバルビジネス部 玉井様にお話しを伺ってきました。
26 件