【記事コラム】ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」の躍進!その攻略法とは?

【記事コラム】ショート動画アプリ「快手(Kuaishou)」の躍進!その攻略法とは?

インターネット業界の成長が鈍化していると言われる中、ショート動画プラットフォームの「抖音(TikTok)」と「快手(Kuaishou)」だけは好調に成長を続け、ネット界の“怪事件”だと言われています。今からでも間に合う、「快手」の攻略法をご紹介します。
【セミナー資料公開】ビリビリ動画を活用した商品の認知拡大と販売を実現するプロモーションについて

【セミナー資料公開】ビリビリ動画を活用した商品の認知拡大と販売を実現するプロモーションについて

「China SNS Marketing Day 2019~ビリビリ動画を活用した中国ECマーケティングの新戦略~」のセミナーを、bilibili Inc.、アライドアーキテクツ社、bolomeの3社共同で開催し、ビリビリ動画のKOLを使ったプロモーション & EC展開の仕組みについて説明させて頂きました。
【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

【メディアトリップ】現在最も注目されているKOL『大佬甜er』の来日訪問取材を敢行!

bolomeが提供する『WeStock』の契約パートナーであるKOLが来日し、日本のメーカー様を訪問取材するメディアトリップの模様を紹介します。今回来日したのは人気急上昇中の美容系KOL『大佬甜er』、今をときめくトップKOLの来日訪問取材に密着しました!
【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウントでフォロワー数1000万人超えの漫画「少女兎」、その爆発的人気の理由に迫る

【記事コラム】微信(WeChat)公式アカウントでフォロワー数1000万人超えの漫画「少女兎」、その爆発的人気の理由に迫る

“心のオアシス”として若い女性達に大人気の「少女兎」。“蛙兄”と“兎姉”の恋愛模様にまつわる日常を漫画で配信する微信(WeChat)の「購読アカウント(訂閲号)」です。フォロワー数はついに1000万人を突破、「人民日報」や「共青団(共産主義青年団)中央」といった共産党系メディアでも幾度となく転載利用されています。この爆発的な人気を獲得しに至るまでの間、3度もアカウント名を改名しました。 “生死を賭けた”という改名の背景には何があったのでしょう?
【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

【記事コラム】ブランド立ち上げわずか2年の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、淘宝と天猫の月間売上ランキングで資生堂を上回る第7位を獲得

「小紅書」と「ビリビリ動画」をマーケティングの主戦場として、この2年間で急速に人気を集めている中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、「淘宝」&「天猫」のコスメ部門月間売上ランキングでは、海外トップブランドを押さえて、堂々の第7位にランクインしました。いま中国で最も注目を集める同ブランドのマーケティング戦略についてご紹介します。
【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

ロレアル中国は、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用しメガヒット商品を生み出しており、またビッグデータ分析の活用で2018年のW11期間、ロレアル中国のROIは昨年と比べ50%も上昇したと言います。中国のデジタルマーケティングで先進的な取り組みを行っている同社の事例をご紹介します。
【記事コラム】2019年は人気KOLの「動画ブログ(Vlog)」元年?大手企業も続々とマーケティング活用を開始

【記事コラム】2019年は人気KOLの「動画ブログ(Vlog)」元年?大手企業も続々とマーケティング活用を開始

ブログのような日記を文章ではなく動画で撮って投稿する「動画ブログ(Vlog)」、人気KOLが動画ブログで紹介した商品が話題になるなど、大手企業による「動画ブログ」のマーケティング活用が始まっている。新たなマーケティング手法として注目を集める中国の「動画ブログ(Vlog)」事情をご紹介します。
【記事コラム】中国の芸能人夫婦が「微商」で手掛ける化粧品ブランド、納税額は約21億元(336億円)の見込み

【記事コラム】中国の芸能人夫婦が「微商」で手掛ける化粧品ブランド、納税額は約21億元(336億円)の見込み

中国の有名芸能人夫婦が「微商」で手掛ける化粧品ブランド「TST」、2018年度の上海青海区高額納税者ランキングでトップ100入りし、納税額は約21億元(336億円)に達したことが話題となっています。ソーシャルメディアを利用した『個人』を軸にした代理店体制、「新電商法」への対応と合わせてご紹介します。
【記事コラム】高学歴KOLや1,000万フォロワー獲得のドラマ「食堂夜話」等、中国「TikTok」を中心に巻き起こる最新トレンド紹介

【記事コラム】高学歴KOLや1,000万フォロワー獲得のドラマ「食堂夜話」等、中国「TikTok」を中心に巻き起こる最新トレンド紹介

“高学歴”を武器に人気を集める網紅(インフルエンサー、KOL)、わずか2ヶ月間で1,000万のフォロワー獲得したドラマ「食堂夜話」等、「TikTok」の中国本家アプリ「抖音(ドウイン)」を中心に巻き起こる最新トレンドをご紹介します。
【記事コラム】中国春節の“紅包(現金バラマキ)合戦”に「TikTok」も参入、2019年は新旧プラットフォームが入り乱れた大合戦

【記事コラム】中国春節の“紅包(現金バラマキ)合戦”に「TikTok」も参入、2019年は新旧プラットフォームが入り乱れた大合戦

毎年春節の時期になると注目を集める“紅包”マーケティングは、名実ともに中国の新しい文化となっています。スマホ決済の定着により「微信支付(WeChat Pay)」と「支付宝(アリペイ)による合戦は一段落、2019年は「抖音(TikTok)」等による新しい紅包マーケティングの出現で再び過熱化しています。これまでの紅包合戦と今年注目を集めた紅包マーケティングをご紹介します。
【記事コラム】中国D2Cブランド成功事例~電子タバコ「YOOZ」、ソーシャルメディアの口コミで1日に500万元(約8,000万円)の売上げ達成

【記事コラム】中国D2Cブランド成功事例~電子タバコ「YOOZ」、ソーシャルメディアの口コミで1日に500万元(約8,000万円)の売上げ達成

春節の定番ギフトである煙草の代替品として、“電子タバコ”を贈るのが中国でブームになりつつあります。多くの異業種ニューカマーが参入して話題を集める中国の“電子タバコ”市場で、1日で500万元(約8,000万円)を売り上げた「YOOZ」のマーケティング事例をご紹介します。
【記事コラム】「小米(Xiaomi)」が「抖音(TikTok)」でポップアップストア開設、先行予約販売は500万台超え!

【記事コラム】「小米(Xiaomi)」が「抖音(TikTok)」でポップアップストア開設、先行予約販売は500万台超え!

「小米(Xiaomi)」が「抖音(TikTok)」で新商品発表を行い、中国のTikTok上に設けられた“ポップアップストア(期間限定店舗)”で先行予約販売を実施。両社がWin-Winの大きな成果を上げたマーケティング事例をご紹介します。
【記事コラム】「小紅書(RED)」でどうすれば人気KOLになれるのか?

【記事コラム】「小紅書(RED)」でどうすれば人気KOLになれるのか?

小紅書(RED)は、「中国版インスタグラム」とも言われ、動画・写真・日記など自分のライフスタイルを記録して共有でき、またアプリ内から商品購入もできるプラットフォーム。小紅書の人気KOL、“石婷”、“珈玮”、“丁一晨”から聞いた成功の秘訣をご紹介します。
【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

2大巨頭の“アリババ”と“京東”、台頭する“拼多多”、独自戦略で生き残る“小紅書”、“雲集”、“網易”。アル・ライズのポジショニング理論によると、市場参入戦略は“攻撃戦”、“防御戦”、“フランキング戦”、“ゲリラ戦”の4つに分類されます。年々と競争が激化する中国EC業界、各プラットフォームのポジショニング戦略からその特徴を分析します。
【KOL紹介】フォロワー数1200万人以上!ママタレント級の人気と影響力を誇る「杨霞-Sunny」

【KOL紹介】フォロワー数1200万人以上!ママタレント級の人気と影響力を誇る「杨霞-Sunny」

WeStockがショップ運営で独占契約するKOLの紹介。中国の人気KOL(インフルエンサー)「杨霞-Sunny」の人物像やプロモーション事例についてご紹介します。
24 件