【記事コラム】新世代を取り込んで発展するコンテンツコマース、そのカギは「楽しいか楽しくないか」

【記事コラム】新世代を取り込んで発展するコンテンツコマース、そのカギは「楽しいか楽しくないか」

近年、オンラインのトラフィックは希少なリソースとなり、モバイルコマース業界では、いかに低コストかつ効果的に新規ユーザーを獲得し、既存ユーザーをアクティブ化するかが課題となっています。そんな時運に応じて登場したコンテンツコマース。現段階では「ECプラットフォームのコンテンツ化」と「コンテンツプラットフォームがEC化」という2つの方向に向かっています。コンテンツコマースの現状と今後の発展はどうなるのでしょうか?
【記事コラム】スーパーKOL「李佳琦」に代わる新“販売王”「正善牛肉兄」、618商戦ではワイン100万本が完売!売上NO.1の背後には何が?

【記事コラム】スーパーKOL「李佳琦」に代わる新“販売王”「正善牛肉兄」、618商戦ではワイン100万本が完売!売上NO.1の背後には何が?

淘宝ライブ(淘宝直播)の2019年上半期の取引総額は130億元(約2080億円)を超えたものの、ライブコマース全体としてはまだ発展の初期段階にあります。今回は、淘宝“618商戦”で「Tik Tok(抖音、ドウイン)」で売上NO.1を獲得した美食KOL「正善牛肉兄」とその背後にある食品ECについて紹介します。
【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

ロレアル中国は、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用しメガヒット商品を生み出しており、またビッグデータ分析の活用で2018年のW11期間、ロレアル中国のROIは昨年と比べ50%も上昇したと言います。中国のデジタルマーケティングで先進的な取り組みを行っている同社の事例をご紹介します。
【記事コラム】総勢81名ものKOLが1億元(約16億円)超えの売上達成、「淘宝ライブ」は5,000億元(約8兆円)規模の流通総額を目指す

【記事コラム】総勢81名ものKOLが1億元(約16億円)超えの売上達成、「淘宝ライブ」は5,000億元(約8兆円)規模の流通総額を目指す

淘宝のライブコマース機能を活用した「ライブ販売サービス」、2018年は1,000億元(約1兆6,000億円)の流通総額をもたらし、総勢81名ものKOLが1億元(約16億円)以上もの売上を生みだしたと言われています。また、将来3年以内で5,000億元(約8兆円)規模の流通総額の目標を掲げる「淘宝ライブ」の最新動向についてご紹介します。
【記事コラム】Eコマースでマネタイズを加速する中国のショート動画コミュニティ「快手(Kuaishou)」

【記事コラム】Eコマースでマネタイズを加速する中国のショート動画コミュニティ「快手(Kuaishou)」

世界最大のスマホユーザーを抱える中国では、快手(Kuaishou)やTiktokを利用した「KOLコマース」が大きな注目を集めています。中国でトレンドとなっているこの「ショート動画コミュニティ」を利用した新しいネットショッピングですが、快手のEコマースへの取り組みをご紹介します。
【記事コラム】紹介した商品がたった2時間で43億円の売上⁈KOL薇娅のダブルイレブンに密着

【記事コラム】紹介した商品がたった2時間で43億円の売上⁈KOL薇娅のダブルイレブンに密着

今ネット上でライブを放送し、商品を紹介する人たちがいます。そのなかでも今注目を集めているのが広州在住の薇娅。彼女が紹介した商品は瞬く間に売り上げが数億円を超えると言います。今年の彼女のダブルイレブンの様子に密着しました。
6 件