【記事コラム】天猫国際でKOLのECショップが開店!オープンしたのは人気女優「景甜(ジン・ティエン)」のショップ、天猫国際の有名スターのECショップ「海外専属店」プロジェクトがついに始動!

【記事コラム】天猫国際でKOLのECショップが開店!オープンしたのは人気女優「景甜(ジン・ティエン)」のショップ、天猫国際の有名スターのECショップ「海外専属店」プロジェクトがついに始動!

ハリウッド映画に出演したりと大活躍中の中国の人気美人女優「景甜(ジン・ティエン」。そんな彼女が中国最大の越境ECのショッピングモール「天猫国際(Tmall Global)」に店舗をオープンしました。彼女が出店した「海外専属店」という形態は「天猫国際(Tmall Global)」の新たなショップモデルだと言います。一体どのようなビジネスモデルなのでしょう?
【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

【記事コラム】アマゾンが中国EC事業から撤退、失敗要因はどこにあったのか?

4月18日にアマゾンが中国国内向けネット通販事業から撤退すると発表しました。中国EC業界の変化に対応できず、「アリババ」や「京東(JD)」に追い上げられる形で成長市場を後にするアマゾン中国。1994年の中国市場参入から、現在に至るまでのアマゾンの歴史を辿ります。
【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

【記事コラム】若者に大人気の中国コスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」、そのコミュニティへ潜入し成功の秘密を探る

人気爆発中の中国国産のコスメブランド「完美日記(Perfect Diary)」。「完美日記(Perfect Diary)」と言えば、ビリビリ動画と小紅書(RED)でのマーケティングの成功を連想する方が多いかと思われますが、果たして、本当にそれだけなのでしょうか?ある美容メディアのCerys記者が、一消費者として2か月間、同ブランドの微信コミュニティに潜入しました。
【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

【記事コラム】中国ECのマーケティング主戦場は“動画”דKOL”、「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」の事例紹介

90年代及び95年以降生まれの「Z世代」に人気動画プラットフォームの「ビリビリ動画」,「TikTok」,「快手」は、“動画”+“Eコマース”モデルでマネタイズの新手法を模索しています。消費の中心となる“Z世代”に照準を合わせたEコマースの新潮流をご紹介します。
【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

【記事コラム】KOLコマースのパイオニア「如涵(Ruhan)」がNASDAQ上場承認、中国“KOL”ビジネスの主戦場はEコマースへ

淘宝におけるKOLコマースのパイオニア「如涵(RuHnn)」の始まりは、最初に立ち上げたブランド「莉贝琳(liblin)」。同ショップを展開する中でスーパーKOL“張大奕”を発掘し、KOLを活用したECのビジネスモデルを確立しました。中国の“KOL”ビジネスは後半戦へ突入し、如涵の上場に合わせて「KOL」+「Eコマース」のビジネスモデルが注目を集めています。
【記事コラム】ビリビリ“動画クリエイター”のマネタイズが加速、Eコマースに活路を見いだす“UP主”達

【記事コラム】ビリビリ“動画クリエイター”のマネタイズが加速、Eコマースに活路を見いだす“UP主”達

動画共有サイトの「ビリビリ(bilibili/哔哩哔哩))」は昨年10月に「テンセント」と、今年2月には「淘宝(タオバオ)」との資本提携を発表し話題となりました。同サイトに動画を投稿する“UP主”と呼ばれる動画クリエイターの中には年収100万元(約1600万円)を超える者も登場、また「淘宝」との資本提携で期待される“UP主”の新たなマネタイズ手段にも注目が集まってます。
【記事コラム】Eコマースでマネタイズを加速する中国のショート動画コミュニティ「快手(Kuaishou)」

【記事コラム】Eコマースでマネタイズを加速する中国のショート動画コミュニティ「快手(Kuaishou)」

世界最大のスマホユーザーを抱える中国では、快手(Kuaishou)やTiktokを利用した「KOLコマース」が大きな注目を集めています。中国でトレンドとなっているこの「ショート動画コミュニティ」を利用した新しいネットショッピングですが、快手のEコマースへの取り組みをご紹介します。
7 件