【記事コラム】市場規模5000億元(8兆円)以上の中国のF3層マーケットもネット通販が主戦場、急速に成長する“新老年”市場の現状は?

【記事コラム】市場規模5000億元(8兆円)以上の中国のF3層マーケットもネット通販が主戦場、急速に成長する“新老年”市場の現状は?

精神的にも物資的にも消費意欲を開放し始めた“新老年(高齢者世代)”市場が大きな盛り上がりを見せ始めています。潜在規模は5000億元(8兆円)を超えると言われる注目の中高年アパレル市場について、市場調査会社Age ClubがまとめたF3層(50歳以上の女性)の動向をご紹介します。
【記事コラム】微信(Wechat)の新機能『好物圏』、ソーシャル機能を活かした友人レコメンドで消費を促す“買い物版 モーメンツ”となるか?!

【記事コラム】微信(Wechat)の新機能『好物圏』、ソーシャル機能を活かした友人レコメンドで消費を促す“買い物版 モーメンツ”となるか?!

微信(Wechat)の“ミニプログラム(小程序)”でこれまで検索欄下方に表示されていた『購物単(お買い物リスト)』が『好物圈』へと変わり、ユーザーインターフェースが大幅に変更されました。商品のレコメンド機能が強化された『好物圈』は、ショッピングに特化した“モーメンツ(微信版のタイムライン)”のような役割を果たすのかに注目が集まっています。前身の『購物単』から新しくなった『好物圈』へ、進化の変遷と共にご紹介します。
【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

【記事コラム】W11のROIが前年比50%増、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用するロレアル中国のマーケティング戦略

ロレアル中国は、“ソーシャルメディア”と“KOL”を積極活用しメガヒット商品を生み出しており、またビッグデータ分析の活用で2018年のW11期間、ロレアル中国のROIは昨年と比べ50%も上昇したと言います。中国のデジタルマーケティングで先進的な取り組みを行っている同社の事例をご紹介します。
【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

【記事コラム】中国Eコマース戦局!EC戦国時代を戦う各社戦略をポジショニング理論で徹底分析

2大巨頭の“アリババ”と“京東”、台頭する“拼多多”、独自戦略で生き残る“小紅書”、“雲集”、“網易”。アル・ライズのポジショニング理論によると、市場参入戦略は“攻撃戦”、“防御戦”、“フランキング戦”、“ゲリラ戦”の4つに分類されます。年々と競争が激化する中国EC業界、各プラットフォームのポジショニング戦略からその特徴を分析します。
【記事コラム】2018年中国マーケティングの10大キーワード~“土味”,“国潮”,“缅怀”,“裂変”,“奶頭楽”, 等など

【記事コラム】2018年中国マーケティングの10大キーワード~“土味”,“国潮”,“缅怀”,“裂変”,“奶頭楽”, 等など

2018年を振り返り、中国マーケティングの10大キーワードをご紹介。“土味”,“国潮”,“缅怀”,“裂変”,“奶頭楽”, 等など、いま中国で注目を集めているマーケティングのトレンドや、プロモーション手法について総括します。
【記事コラム】女性24歳以下の通販ユーザーは1.09億人、中国のイマドキ“通販女子”の消費動向を調べてみた

【記事コラム】女性24歳以下の通販ユーザーは1.09億人、中国のイマドキ“通販女子”の消費動向を調べてみた

今スマホでネットショッピングする24歳以下の女子たちが増えています。彼女たちをQuest Mobileのレポートでは「网购少女」 = イマドキの“通販女子”と呼んでいます。彼女たちの消費傾向に密着し、今後どのようにマーケティングして彼女たちにアプローチするのが有効なのかご紹介します。
6 件